自分探しの旅~其の六~

自分探しの旅~其の五~の続きです。

2月6日(土)ニュージーランド5日目です。クイーンズタウン3日目。
5時台に目が覚めました。この日は7時10分にツアーのバスが迎えに来る事になっていたので早く起きなければならなかったのですが、6時くらいに起きれば良いかと思っていたのが、早くに目が覚めました。星がまだ見えたので、南十字星を見ていないことを思い出し、外へ。
天の川上にあり、ポインターと言われている二つの星も近くにあったので、自分は南十字星を見たと思っているのですが、ニセ十字もあるようで、自信がないのですが、自分が見たのは本物の南十字星だったと思うことにしました。

さてこの日はオプションで付けたミルフォードサウンド1日観光へ。
7時10分に迎えに来てくれました。日本語ガイドが付くと書いてあったし、ロビーに来てくれた方も日本人の女性だったので日本人の観光客ばかりだと思っていたら外国人の方が多いし。
運転手が英語でガイドし、その後、日本人のガイドが日本語で通訳してくれました。

太古より変わらない自然景観を残すフィヨルドランド国立公園。その中にあるニュージーランドを代表する風景として紹介されるミルフォード・サウンド。氷河の浸食によりできたU字型の谷が形成され、氷河が溶けて海水が流れ込み、入江ができたそうです。

私、一番行きたい国が北欧で、北欧に行ったら、フィヨルドを見るんだいと思っていました。ニュージーランドでも見れるとは知らなくて、本当は昨年の夏から秋にかけて北欧に行って実現したかったのですが、それができなくて、今回、ニュージーランドに行くことにして、そしたらフィヨルドを見ることができて、これも何かの縁かな?と感じました。

ホテルを出発して、途中、他のお客さんを乗せて、またトレッキングのツアーに参加する人たちを途中で降ろし、途中、トイレや景色の奇麗な場所での休憩が何回をしました。
最初の休憩が乗って約2時間後のテ・アナウでした。
コーヒーショップがあり、日本人のスタッフが多くいらっしゃいました。
a0044916_1745083.jpg

テ・アウナ湖です。空の青さと湖の青さがきれいでした。こんな所で働けるなんっていいな。

その後はミルフォード・サウンドのクルーズが13時出発なので、船乗り場に12時50分に着くように、運転手さんが途中、きれいな景色ではバスを停めて、バスから降りて、大自然の中に身を委ねることができました。
その大自然です。
a0044916_1751257.jpg


a0044916_1754369.jpg

これは水面に山が映っているんです。

a0044916_1772722.jpg


a0044916_1774252.jpg

これは雪崩によって木が押し倒されたですって。



そして12時50分よりも少し、早く着き、ミルフォード・クルージングへ。
その船です。
a0044916_17152977.jpg


13時に船は岸を離れて、クルージングの始まりです。
まず船の中でランチ。船乗り場にも船の中にもランチとなるものは売ってないから、事前に申し込んだ方が良いと言われ、日本食の弁当か、ランチボックスか、船の中でのバイキングの3コースがあったのですが、私は外国で日本食は食べたいと思わない。またバイキングは時間が掛かりそうなのでパス。一番安くて手軽なランチボックスにしました。サンドウィッチと果物などでした。珈琲は無料だとのことで頂いて、食べ終わるとデッキへ。
ミルフォード・サウンドです。
a0044916_17274048.jpg

a0044916_17214951.jpg

a0044916_17224737.jpg

タスマン海です。この海を渡って行けば、オーストラリアへ。

a0044916_1723211.jpg

a0044916_17231697.jpg

アザラシがお昼寝中。

a0044916_17233658.jpg

a0044916_17234789.jpg

滝の飛沫がかかってしまいました。

a0044916_17235877.jpg


1時間40分のミルフォード・サウンドでした。
ここは天候の良くない日が多く、こんなに天気の良いのはラッキーだったようです。

クルージングが終わると、来た道をひたすら車は走り、ホテルには19時半くらいに着きました。帰りはよく寝ました。1時間40分のためのこの往復は遠かった。

しかし元気です。
ホテルに帰ってからクイーンズタウンの中心部へ。
クイーンズタウン初日に行こうと思っていたフィッシュボーン・バー&グリルにて夕食。
サーモンとサラダと白ワインを注文したかと思う。美味しかったし、お店の人も感じ良かった。
その後、ニュージーランドを紹介した番組でクイーンズタウンにあるパタゴニア・チョコレートというお店を紹介していて、ここに行こうと思い、昨日はアイスクリームを買って岸で食べたのでした。
今日はチョコレート。テレビに出ていたスタッフが注文を聞いてくれました。
アイスクリームもチョコレートも美味しかったです。
これで食べることに関してはクイーンズタウンでの目的を達成。

2月6日はワイタンギデイという祝日でした。山南敬助が8歳の時であった1840年の2月6日に、原住民のマオリ族が植民地となることを認めたワイタンギ条約を記念したものです。
休日、そして土曜日ということもあってか、クイーンズタウンの街は遅くまで賑やかでした。
a0044916_17544769.jpg

22時前のワカティプ湖とクイーンズタウンの中心街。やっと暗くなったという感じです。
[PR]
by eri-seiran | 2010-02-26 17:56 | | Comments(0)

山南敬助をメインにしたブログです。ホームページ『山南敬助 赤心記』共々よろしくお願い申し上げます。


by eri-seiran
プロフィールを見る
画像一覧