『龍馬伝』における新選組

今夜の大河ドラマ『龍馬伝』の「池田屋に走れ」をリアルタイムで見る為に、まだ見れていなかった新選組が登場した第21回と22回を昨日と今日に見てやっと追い付きました。

『龍馬伝』に関しては私的には色々と言いたい事がありますが、書くことは避けております。しかし新選組については自分の身内のようなものなのだと勝手に決めているので書いても良いでしょう。
何故に近藤局長、土方副長、総司のメイン3人だけで以蔵を追っているんだ?メイン3人を画面に登場させたいからでしょうが、それならば平隊士を連れて行こうよ。そして聞いてはいましたが、近藤が土方ぽっい。キャスティングを知らずに見たら、原田さんが土方かな?と勘違いしそうだな。
新選組ファンではありますが、以蔵がかわいそう過ぎる。ただでさえ、恐怖のどん底にいるのにあの3人に追われたら恐すぎるでしょう。龍馬が現れても龍馬と気付かないほどパニックになっているではないか。
『龍馬伝』の中で一番に良いと思うのが以蔵なんです。
純粋で可愛らしくて、演技も良い。

『龍馬伝』には新選組の山南敬助も登場するかもという話もだいぶ前に・・・でもなくなってしまいました。
龍馬と同じ北辰一刀流絡みで。ここで出たら知名度が再び上がったのだが。
龍馬が以蔵と会ったところに近藤・土方・総司の3人が現われ、龍馬が以蔵を逃して3人と戦うわけですが、ここで山南が登場して「坂本さん」「山南さん」とお互いに呼び、「この坂本さんとは北辰一刀流の同門なんです」と山南が3人に紹介して、「この場は私に免じて許してください」という設定でもいいじゃんと思いました。そしてそのことが山南と近藤や土方との関係をさらに悪くしていくということで。
翌年の元治2年2月23日、山南が切腹したと聞いて友だちをまたもや亡くしたと嘆く龍馬があり。

さて今夜の「池田屋に走れ」では、池田屋に山南は登場しないのは分かっているのですが、永倉や平助などは登場して永倉とか平助とかわかる設定になっているのかしら?
[PR]
Commented by 冬の夜空 at 2010-06-09 15:46 x
エリ様、こんにちは!
「龍馬伝」見られなかったので、とても残念でしたが、
こちらで詳細な「新撰組」状況が解り、嬉しく思います。
ありがとうございます(*^_^*)
しかし、「山南さん」が主演されないとは・・・・・
あの方無しで「新撰組」は語れないと思うのは私だけではないと
思うのですが・・・(笑)
今、沢山のコミックですが、「新撰組」関係の本を読みあさっており
益々、「組」ファンに熱が上がっております!
だいたいは土方さん主役ですが、「山南さん」がいかに
「新撰組」に必要な方だったか、思いを馳せています!
TVが壊れてしまい、大河ドラマ版「新撰組!」も前半しか見終わってませんが、これからの「新撰組!」が楽しみと共に、
「山南さん」が何故自害しなければならなくなったのか・・・・
また勉強して、より深くエリさんのブログ・HPを読みたいと思います!
話は変わりますが、日曜日は堺雅人さん主演映画の
「日輪の遺産」のエキストラとして、ロケに参加して来ました。
ご本人はクランクアップされていて、お会い出来なかったのですが・・・
現代の「山南さん」の面影を、撮影中も追ってしまいました(笑)
Commented by eri-seiran at 2010-06-12 10:22
>冬の夜空さん
コメントが遅くなってすみません。
『組!』の時は新選組が主人公なので彼らの様々な部分が描かれて、一人の新選組隊士として、また一人の人間としての部分がわかるわけですが。しかし今回の新選組は怖さだけしかいあmのところ描かれていませんね。それが返って良いと思います。当時の人たちにとって感じた怖さを私たちも感じることができているなと。
私、新選組ファンではありますが、その前に幕末ファンであるので、倒幕派にも好きな人たちは多くいて、特に以蔵なんか大好きで、だから今回は以蔵がかわいそうでなんとか新選組から守りたいと思っちゃいました(苦笑)。

山南が『龍馬伝』に登場するならば、北辰一刀流絡みで龍馬を知っていたということになるかと思いますが、これは『組!』であったので、同じパターンもよくないですかね?
by eri-seiran | 2010-06-06 10:44 |  ドラマ/映画/舞台 | Comments(2)

山南敬助をメインにしたブログです。ホームページ『山南敬助 赤心記』共々よろしくお願い申し上げます。


by eri-seiran
プロフィールを見る
画像一覧