ドラマあれこれ

昨日の朝、テレビのチャンネルを何気なく変えていたら、BSプレミアムにて『ちりとてちん』をやっているではありませんか。なんと10月7日より再放送ですって。知らなかった(汗)。
『ちりとてちん』の大ファンではありますが、最初の方はいい加減に見ていて、きちんと見るようになったのは喜代美ちゃんが大阪に出て来た頃からでした。
3回分は見逃してしまいましたが、再放送のお陰できちんと見ていなかった分も見れる。月から土までの楽しみができました。また朝から泣くんだろうな。すでに今朝、病院でおじいちゃんに録音された落語のテープを聞かせるシーンで涙。すでにこれが後の大きな伏線となることを知っているために、後のシーンもあれやこれやと思い出して涙・涙・涙・・・

『ちりとてちん』の視聴率はよくなかったようですが、私は大好きでした。
そして最近、すごい視聴率を取ったと言えば、『半沢直樹』
8月の上旬、私が堺雅人ファンと知っている友達から、「ドラマ面白いね」と私が絶対に見ていると思った上で言われましたが、すみません!この時点で予約録画はしていましたが、1度も見ていませんでした(汗)。
理由は色々とあるのですが、『半沢直樹』が始まった頃、『八重の桜』がちょうど戊辰戦争で、なんだかね~気持ち的にね~同じ日曜日にね・・・
山南敬助@堺雅人ファンとしてもわけのわからない複雑な気持ちもあってね・・・

戊辰戦争が終わって、8月の末くらいからかな~ためていた録画を見始めましたが、まだ見終わっていません(汗)。後、3回分残っています。
おもしろいと思います。視聴率が高いのもわかります。
でも裏切りとかが結構あって、それが見ていてなんかしんどい部分も自分にはあるんですよね。
私は「やられたらやり返す」「倍返し」よりも、「ならぬことはならぬのです」という考え方でありたい。

『半沢直樹』で堺雅人さんがさらに知名度をあげてくれて、『新選組!』での山南敬助を見たいという人が増えたら、嬉しいですね。愛之助さんを見たいならば、『新選組!!土方歳三最期の一日』がお薦めです。堺雅人さんも少しだけ登場していますから。
第5話にて、高級クラブで西郷隆盛ではなくて東田満と直接やり合うシーンは身のこなし方が山南敬助だった。

さて『組!』と言えば、先月に『A-Studio』に出演された副長こと山本耕史君。もう9年経つのに、『組!』の話しをあんなにしてくれてありがとう。
めっちゃ嬉しかったです。
来年は『組!』から10年か~早いな~そんな感じが全くしないのですが。
今年は新選組結成150年、来年は『組!』結成10年。やっぱり会津に行かなきゃ。
[PR]
by eri-seiran | 2013-10-11 22:28 | エンターテインメント | Comments(0)

山南敬助をメインにしたブログです。ホームページ『山南敬助 赤心記』共々よろしくお願い申し上げます。


by eri-seiran
プロフィールを見る
画像一覧