ドラマ『バイプレイヤーズ』

私が子どもの頃は、テレビは家庭に1台。録画というものはできない。

だから自分がどうしても見たいと思う番組しか見られない。見たいけれど、仕方なく、家族の誰かに譲らなければならない時もありました。

そして自分は見たいとは思わなかったものの、父親に譲って付き合って見ていて好きになったのが、大河ドラマでした。日本の歴史が好きになったのはこれが始まりです。

今の時代、テレビは家庭に一台でなくなり、またスマホなどでも見られます。また録画もできます。W録画というものもできます。

しかしです。良いと思えるドラマが年々少なくなってきていると感じるのです。

昔と比べると、役者さんは年齢に関係なく、個性的で上手いと思える人が増えていると感じるのですが・・・

それならば企画の問題なのか。そんな中、面白い企画のドラマに出会いました。



です。この発想自体が面白いですよね。そしてこの名脇役6人ですよ。この6人のやりとりを見ているだけで面白い。

去年の12月にこのドラマが1月から放映されると知ったのですが、私の住む地域では放映が未定。テレビ東京のドラマはいつものパターンでいくと遅れて放映されてきているので、いつかは放映されるだろうと首を長くして待っていたところ、ついに1月下旬に第1話が放映されました。6人が本人役として登場しており、どこまでか役柄なのか、素なのかわからなくなります。

大杉漣が役所広司に渡すつもりだったバースデーカードに他の役者のことについて語っており、その通りと納得。

エンディングのテロップに、普通は、

実在の人物・団体等とは関係ありません

 と流れるのが、

実在の人物・団体等とはあまり関係ありません

と流れていて、笑えます。


[PR]
by eri-seiran | 2017-02-01 11:36 | エンターテインメント | Comments(0)

山南敬助をメインにしたブログです。ホームページ『山南敬助 赤心記』共々よろしくお願い申し上げます。


by eri-seiran
プロフィールを見る
画像一覧