山南敬助を想う時のBGM

春分の日、友人宅で、二人でおしゃべりしながら、食べながら、飲みながら、テレビを観ていました。
WBCのキューバ対日本の決勝戦、その後、オダギリジョー主演の『時効警察』の確か第4回だったかな?何故、今頃になってこれを観ているかと申しますと、『時効警察』はいつも予約録画して観ていたのですが、この回の分を予約録画できずに観ていなかったのです。友人が録画してくれており、観たというわけです。まだ最終回も観ておりません(汗)これは自分で予約録画できたので、近いうちに観たいと思っています。
その後は、特に観るものはなく、おしゃべりの方に夢中になり、テレビはつけたままという状態でした。
そしたらなんと、17時になって『NAGANO MEMORIAL ON ICE』が始まりました。フィギュアスケートには何組かのお気に入りの方たちがいるのですが、その中で一番好きなフランスのマリナ・アニシナとグエンダル・ペーゼラ(アイスダンスのペア)が出ているではありませんか!二人のオフィシャルのサイトはこちらより(英語版です)
4年前のソルトレイーク・オリンピックで、金メダルを取った後はプロになったと聞いていました。しかしその後、なかなか観る機会に出会わず、久しぶりに二人の演技が見られると思ったら、なんとスルーされてしまいましたよ。残念!
ちなみに同じフランスのフィリップ・キャンデロロ(長野オリンピックで男子シングルで銅メダル)も好きです。彼もプロになりました。

さてこの二人、長野オリンピックでは銅メダルでした。その時のフリーだったか、エキジビションだったか、忘れましたが、素敵な演技で、その時に使われた音楽が『TIME TO SAY GOODBYE』でした。それからこの曲が気に入り、この曲を歌っているサラ・ブライトマンの歌が好きになり、CDも買ったというわけです。その中でも特にアルバムの『エデン』はお気に入りで、車を運転しながらよく聞いています。

前置きの長いこと。すみません!やっと山南敬助と繋がってきますからね(汗)
先日の記事で、『栄光の架橋』を聴くと、『新選組!』、それもあの2004年の8月のことを思い出すと書きました。サウンドトラック『新選組!』を聴けば、もちろん『新選組!』の堺雅人@山南敬助や山本耕史@土方歳三たちを思い出します。『誠の志』を聴くと、もう胸が熱くなりますよ。
そして『エデン』を聴くと、私は史実の山南敬助のことを想うのです。いつのまにか『エデン』が私の山南敬助のBGMになってしまったのです。洋楽なんですけれど、なんか合うんですよ~私が想う時、考える時。山南敬助の外見などは想像していません(苦笑)

『エデン』の中でもお気に入りは、『ANY TIME ANYWHERE』『TIME TO SAY GOODBYE』でしょうか。
このように、ブログの記事を書く時なども、時には聴きながらの時もあるんですよ。
また今日は所用で、旧東海道を運転しながら、聴いていました。天気も良く、とても幸せな気分になれたというわけです(笑)
[PR]
by eri-seiran | 2006-03-24 20:21 | エンターテインメント | Comments(0)

山南敬助をメインにしたブログです。ホームページ『山南敬助 赤心記』共々よろしくお願い申し上げます。


by eri-seiran
プロフィールを見る
画像一覧