重なり合う神原啓吾@山本耕史と山南敬助@堺雅人

昨日、予約録画していた『マチベン』を観ました。

日本有数の弁護士事務所で働く超エリート弁護士である神原啓吾@山本耕史。素敵でしたよ。そしてスーツ姿も似合っていましたよ。
そんな神原啓吾は、ある事件を示談に持っていくために、自信満々で、また少し見下した感じでえびす堂弁護士事務所を訪れました。
えびす堂弁護士事務所の事務員である村上信介@小林隆が対応し、天地涼子@江角マキコに相手の弁護士が来たことを伝えるシーンがあって、「どのような人か?」と天地から尋ねられて、村上は神原啓吾のことを「しょぼくれたじいさんです」と、答えるのです。とてもお茶目な村上。

この時点で、私は大河ドラマ『新選組!』の山南敬助@堺雅人が試衛館を訪れた第4回のシーンを思い出しました。あの時も井上源三郎@小林隆が対応したんだよね~そしてあの時は、道場破りだという大きな勘違いをして・・・
土方歳三@山本耕史が策を練って、山南敬助@堺雅人を引き止めたんだよね~
江戸三大道場のひとつであった玄武館からやってきた山南敬助。そう、あの時代の剣士としてはエリートコースを歩いていたんですよ。しかし近藤に負けて(わざと負けたみたいですけれどね)、その頃、山南は色々と思うところがあったようで、そんな時に出会った近藤に惹かれ、玄武館を辞めて、そして試衛館へやって来たんですよ。
神原啓吾も色々と疑問を感じながら天地と裁判で戦い、天地に負ける。その後、日本有数の弁護士事務所を辞め、そして・・・

そう神原圭吾@山本耕史の行動や状況は、あの時の山南敬助@堺雅人と似ているんです。
いつのまにか、神原啓吾@山本耕史を山南敬助@堺雅人と重ねて観ていました。
そして二人とも辞めるとなったら、すぐに辞めるという決断・行動の早いところも似ていたな~(苦笑)
啓吾の啓も、史実の山南に関する記録に使われている啓だし・・・なんか嬉しいな~(笑)

とにかく『組!』ファンとしては、そんな観方をしていました。というより、自然にそのようになってしまいました。

もちろん『マチベン』というドラマとしても、きちんと観ましたよ。まだ始まったばかりなのでなんとも言えませんが、全体的に良かったと思いますよ。
あまり深くは考察できませんので(汗)

耕史君とコバさんの絡みも観ていて微笑ましかったし、次回は河合君こと、大倉孝二さんがゲスト出演だし、またもや楽しみです。
[PR]
by eri-seiran | 2006-04-11 21:59 | エンターテインメント | Comments(0)

山南敬助をメインにしたブログです。ホームページ『山南敬助 赤心記』共々よろしくお願い申し上げます。


by eri-seiran
プロフィールを見る
画像一覧