なんと『壬生の恋歌』が放映中

ただ今すごいパニックとショック状態に陥っています(汗)
山南敬助を好きになったきっかけのNHKドラマ『壬生の恋歌』で、ちょっと気になることがあり、検索してみたところ、すごいことが起きていることを知りました。ちょっと気になっていたことは解決できませんでしたが、そんなことはどうでもいいです。

なんと4月の下旬より時代劇専門チャンネルで、『壬生の恋歌』が放映されているではありませんか!なんということでしょう。
時代劇専門チャンネルを観るには、まずSKY Perfect TV !or ケーブルテレビと契約していなければならないようです。我が家ではケーブルテレビが観られます。しかしです!ケーブルテレビでは、デジタル対応でなければ時代劇専門チャンネルは観られないのです。そうなんです。我が家のTVはまだアナログなんです。
4月号のケーブルテレビガイドの時代劇専門チャンネルのページを慌てて見たら、ちゃんと『壬生の恋歌』がPICK UPされているではありませんか!まあ~このガイド雑誌をゆっくりと見る余裕もなかったし、しかも自分の家で観られないチャンネルのページはスルーしていたしな~

時代劇専門チャンネルのサイトで、『壬生の恋歌』の番組詳細が見られます。
こちらより。

とは言っても、各回のあらすじや、詳しい配役などはわかりません(汗)
山南敬助の脱走・切腹は、#11の湖の宿、#12の掟 あたりでしょうか?

とにかく私のわかる範囲で出演していた役者と配役を挙げてみることにします。

近藤勇高橋幸治
土方歳三夏八木勲
芹沢鴨財津一郎
野口健司平田満
松原忠司若林豪
そして山南敬助を演じたのが岸部一徳です。

また番組詳細でも名前が挙げられているように、フィクションである無名の隊士たちがすごいんですよ。このドラマの主人公を演じた三田村邦彦を初め、渡辺謙、遠藤憲一、金田賢一、笑福亭鶴瓶、赤塚真人、内藤剛志ですよ。
すごいでしょう?

2004年、『新選組!』関連の記事が載った雑誌をよく買いましたが、この『壬生の恋歌』の時、2004年の『新選組!』ほど特集もなかったし、『新選組!』ほどはまったわけではありませんが、雑誌を買って切り取ってキープしていたのは覚えています。しかしどこかに消えてしまいました(汗)
あ~懐かしい青春時代ですよ。

ここまで書きながら、少し冷静になって考えてみると、再び『新選組!』にどっぷり浸かっている今日この頃。そんな状態の中で、このドラマを観て、どのように感じるだろうという気持ちもあります。
やはり今は、堺雅人が演じた山南敬助や山本耕史が演じた土方歳三たち、そして大河ドラマ『新選組!』のインパクトが強すぎて、今、『壬生の恋歌』を冷静に観られる時期ではないだろうな~とも思います。そう思うことで、諦めもつくというわけですよ。

しかしいつか観たい。更なる再放送、或いはDVD化をお願いします。出演している役者さんたちを考えると、DVD化も夢ではないのでは?と、ちょっと期待したいものです。
[PR]
by eri-seiran | 2006-05-03 20:55 | エンターテインメント | Comments(0)

山南敬助をメインにしたブログです。ホームページ『山南敬助 赤心記』共々よろしくお願い申し上げます。


by eri-seiran
プロフィールを見る
画像一覧