最後まで諦めず

1994年のワールドカップ・アメリカ大会のアジア地区予選(1993年)、必死で応援していました。ドーハの悲劇、サッカーファンではありませんでしたが、ショックで眠れなかったことを覚えています。
1998年のワールドカップ・フランス大会、1次リーグ戦で日本が敗退した後は、フランスチームを応援して、トーナメントにおけるフランスの試合は全て観て、ワールドカップ終了後はフランス優勝やワールドカップに関する雑誌まで買いました。
2002年のワールドカップ・韓国・日本大会、日本とフランスを応援していましたが、フランスが予想外の1次リーグ敗退。そしてトーナメントで日本敗退後もそれなりに観ていました。
そして2006年のワールドカップ・ドイツ大会、これまでより、ゆるーりと、観ております(汗)多分、トーナメントから盛り上がってくるだろうと思っています。

昨夜、テレビをつけたら、NHKで『2006FIFAワールドカップ デイリーハイライト』という番組をやっており、夕食を取りながらゆるーりと、観ていました。
司会の方が、『岩本さん、・・・』という質問に答える懐かしい声。
そうです!ゲスト出演が、『街道てくてく旅』の旅人の岩本輝雄さんでした。彼の本業は、旅人ではなく、サッカー選手です。
思わず、キャーでしたよ。それまで土日を除いて、毎日のように会っていたので、久しぶりに会えて嬉しかった(笑)そして山南敬助に関することよりも、『街道てくてく旅』に関する記事が多かった先週。まあ~私の山南や、試衛館派のメンバーたちが歩いた道を歩いてくれたこの方に託していたところもありましたから、そりゃ~わたしの中で上昇中ですよ。
旅が終わってから、まだ1週間も経っていないのに、なんかとても懐かしく感じました。そして元気そうで、安心しました。

話しが少しずれましたが、いよいよブラジルとの対決ですね。
ごめんなさい。ゆるーりと観ておりますが、トーナメントに進んでほしいと思うのは当たり前。
朝には強い方ですが、仕事のことを考えると、4時に起きて観るのは辛い。
ということで、リアルタイムで観られません。リアルタイムでの観賞について、私は諦めますが、日本代表、最後まで諦めず、前向きにベストを尽くしてほしいものです。それが良い結果に繋がることを願っています。
[PR]
by eri-seiran | 2006-06-22 23:00 | エンターテインメント | Comments(0)

山南敬助をメインにしたブログです。ホームページ『山南敬助 赤心記』共々よろしくお願い申し上げます。


by eri-seiran
プロフィールを見る
画像一覧