8年前の再現とEmmanuel Petit

今日の朝から嬉しくて、嬉しくて。
何って?フランスがブラジルに勝ったことですよ。

以前の記事で、自分の中で、ワールドカップはトーナメントあたりから盛り上がってくるだろうと書きましたが、全然盛り上がってこなくて(汗)
観たくても観たくても夜中や明け方の時間帯に観るのは辛い。しかしフランス大会の時は、フランスのトーナメントにおける試合を全部観たよな~あの時はモチベーションがかなり高かったのは確かだけれど、予約録画したりして観たのかな?
今回、日中の録画放送、また夜中の予約録画しても、結果がわかってしまってから観るほどモチベーションは高くない。

しかしフランス対ブラジル戦は、早く寝て、朝4時に起きて観て、そのまま仕事に行こうかと思いましたが、ちょっと体力的に無理があるな~と思い、これだけは予約録画しました。
そうなんです、1998年のワールドカップフランス大会以来、フランスを応援しております。とは言っても、以前ほどのモチベーションはなく、今大会、ライヴ中継でも録画でも試合は殆ど観ておりません。
フランスは地区予選大会も危なかったですし、リーグ戦も苦労していたようですし・・・そんな状況においての優勝候補のブラジルとの対戦。ブラジルとは、8年前のフランス大会決勝戦以来です。その時は、3対0でフランスが勝ち、優勝しました。
今回のフランスとブラジルの情報を聞いていると、もしかしたらフランスにとって、これがこのワールドカップでの最後の試合になるかもしれない、ワールドカップでジダンを観るのも最後になるかもしれないと思ったり。しかし良い試合をして、勝つかもしれない。フランス大会の決勝戦、8年前の再現があるかもしれない。そう信じよう。諦めないよ。そんなこんな思いで予約録画しました。

朝、仕事に行く前にインターネットのニュースをチェックしたら、『フランス、王者ブラジルを撃破』と、書かれているではありませんか。8年前の再現が起きたんですよ。
もう嬉しくて、嬉しくて。仕事に行っても、勝ったという情報以外のニュースは入れないようにしました。このフランス対ブラジル戦の話しになりそうになり、「勝ったということ以外は言わないでお願い。」と、周りに叫んでおりました。
そして無事に今日の仕事を終え、夕食を摂りながら、予約録画した試合を観ました。

8年前、フランスが気になりだし、応援し始めたのは、エマニュエル・プティ(Emmanuel Petit)がきっかけでした。こんな方です。
a0044916_23203187.jpgビジュアル的なところからどうしても入ってしまう。
ビジュアル的に素敵な方が他にもいらっしゃいますが、この方、サッカー選手にはちょっと見えない。そのギャップが良い。
そうそう『月明星稀 さよなら新選組』の山南敬助を初めて見た時、ロングヘアーと男前、また紳士的な所という点などから、プティを思い出しました。
a0044916_23255338.jpg

この方、MFで、中盤から走ってきて、シュートもします。またこの方のコーナーキックがきれいなんです。
この方、相手のボールを取ろうと、最後まで必死に向かっていき、ボールを追いかけてフィールドを走る、走る。最後まで諦めない姿が素敵なんですよ。ブロンドのセミロングヘア、ポニーテールが揺れる姿も素敵。そして紳士的なプレーをされる方でもあります。
ワールドカップフランス大会、EURO2000のフランスの優勝に貢献しました。ワールドカップフランス大会のブラジルとの決勝戦では、ゴールも決めました。2002年のワールドカップも代表に選ばれて参加しましたが、1次リーグで敗退。その後も代表として、新監督から呼ばれましたが、監督への不満があったようで、2003年に代表から引退。このように物申すところも山南敬助とちょっと似ているんです。そして足の故障もあり、2005年1月に選手生活から引退。

とにかく、1998年のワールドカップでこの方が気になりだし、フランスの試合を観始めたら、他の選手はもちろん、フランスというチームが気になってきたわけですよ。
個人プレーと組織プレーがうまくかみ合い、優勝という結果につながったと言われているフランス。それはサッカーに詳しくない私が観ていても、個人プレーと組織プレーか~なるほどね~上手いね~と、思いましたよ。
今回のワールドカップが始まる前に、NHKにて、8年前のワールドカップにおいてのフランスの優勝についてのドキュメント番組をやっていました。観ていたら、プティが当時のことについて語っていました。あ~やっぱり素敵だった。

さて、今回のフランス対ブラジルの試合、前半の途中まではブラジルペースでしたが、前半の途中からフランスがボールをキープする時間が長くなり、次第にフランスペースに。そして後半の初めにジダンからアンリという理想的なゴールで先取点。勝ったと分かっていても、終わるまでドキドキものでした(苦笑)
ブラジルはワールドカップにおいては、1998年のフランス大会の決勝戦で負けて以来の敗戦となったというわけです。
ジダンにアンリ、パルデスなど、8年前のフランス大会での戦士たちの活躍も観られたのもとても満足、満足。
このワールドカップでの試合、初めてきちんと観ました(汗)かなり出遅れていますが、やっと私の中で盛り上がってきたという感じです。頑張れ、フランス!
[PR]
by eri-seiran | 2006-07-02 23:42 | エンターテインメント | Comments(0)

山南敬助をメインにしたブログです。ホームページ『山南敬助 赤心記』共々よろしくお願い申し上げます。


by eri-seiran
プロフィールを見る
画像一覧