山南敬助×広岡子之次郎×武田観柳斎

ではなくて、堺雅人×橋本じゅん×八嶋智人です。
『L00k at STAR!vol.21』でのTALK & TALKにて、噂の舞台の『噂の男』に出演される3人の対談です。
この3人、大河ドラマ『新選組!』にも出演されており、堺雅人さんが山南敬助、橋本じゅんさんが広岡子之次郎、八嶋智人さんが武田観柳斎を演じたと言うわけです。
対談の最初の方で、『新選組!』にも触れております。

さて対談の内容、本屋さんでチェックしようと思い、少し読んだところ、もう思わず一人で笑ってしまいました。こんなところで笑っている場合ではないということで、即購入。
いや~堺さん、どうした?最初から爆走です。
そう言えば、堺さんのエッセーやインタビューはお目に掛かることはありますが、共演者との対談って、久しぶりではないでしょうか?少なくとも、私がお目に掛かったのは久しぶりです。
インタビューも楽しませてくれますが、もちろんこの方の対談も楽しい。面白い。『新選組!』の時も、数々ありましたが、楽しかったな~
いや~今回は関西出身のお二人に負けまいと、最初からテンションを上げていたのかしら???
写真を見ていても、リラックスしているのか、二人に負けまいとしているのか、二人のペースにはまったのか、素なのか・・・
この3人の対談を読んでいるだけで、またもや『噂の男』の舞台がさらに楽しみになってきました。



さて、『新選組!』の第四回で、橋本じゅんさん演じる広岡子之次郎は他の志士たちと桜田門外の変で井伊直弼を暗殺し、そして自分も死ぬわけですが、堺さん、そのシーンを観て感動して、橋本さんに電話を入れたらしい。
このシーンについては、以前も堺さんがインタビューで触れていましたが、人が死んでいくのを見たら、人生観が変わってしまう。だから山南も・・・と言うようなことを仰っていました。
今回もそれに関することを仰っていて、ドラマの最初で橋本さん演じる広岡子之次郎が死に、その死を受け止めてみんなが動き出す人だったから・・・だから余計に感じるものがあったと・・・
そうなんですよね~芹沢鴨、山南敬助、近藤勇の3人が見ているということに意味があるんですよ(涙)

それから広岡子之次郎が斎藤一に腕を取られるシーンで、タップ(プロレスで降参の合図)をしたらしく、それについて一人で受けていた堺さん。
思わず、第四回の『天地ひっくり返る』のそのシーンを観ましたよ。本当だ!やっている、やっている。
プロレスに全く興味がないので、言われないとわかりませんでした。
とにかく絶好調の堺さんって感じで、武田ではなく、八嶋さんが突っ込んでいましたから。
八嶋さんが堺さんに話す時、ちょっと武田観柳斎?と思うようなところもあり(笑)

タップのシーンを確認するために、久しぶりに『新選組!』、それも第四回の山南敬助登場の回を観たところ、もう涙が出そうになって・・・あ~『新選組!』を最初から観直したい。観直したいよ~しかし今、観たいものが溜まっているものですから、ちょっと難しいという感じです。落ち着いたら、改めて最初から観ようと思っています。

それから知らなかったのですが、堺さんって生まれてから3歳ぐらいまで神戸にいたんですって。えっ!堺ファンなら、知っていて当然のことだったのでしょうか?
関西に住んでいた時があったなんって、知らなかったよ。ずっと宮崎で生まれて、宮崎で育ったものだと思っていました(汗)
私、また出遅れています?

ところで『Top Stage vol.36』の方にも、堺さんのインタビュー記事が載っています。こちらの方も楽しく、興味深い内容であり、今でも山南さんと呼ばれることに関しての質問に対しての堺さんの答えに、そうだよね~と頷くと共に、感慨深いものがあり・・・
とにかく『Look at STAR!vol.21』も『Top Stage vol.36』もとてもおいしい内容となっておりました。
[PR]
by eri-seiran | 2006-07-03 22:47 | エンターテインメント | Comments(0)

山南敬助をメインにしたブログです。ホームページ『山南敬助 赤心記』共々よろしくお願い申し上げます。


by eri-seiran
プロフィールを見る
画像一覧