『噂の男』 福岡公演千秋楽

只今、九州の博多です。
博多を通りすぎることはあっても泊するのは約20年ぶり。
今回は、福岡公演『噂の男』の千秋楽を鑑賞のために訪れました。
この福岡公演の鑑賞は、当初、予定には無かったのですが、私の中で何が起きたのか?一般発売日に購入。それならもっと早くから取りにかかるべきでした。詰めが甘い。

数日前では、台風の影響を受けるのではないだろうかと、心配していましたが、無事に辿り着けました。
良かった!良かった!!

噂の通りに満員御礼でありませんでしたが、役者さんたちのテンションは高かった。また観客も熱かった。これまで東京・大阪公演を1回ずつ鑑賞してきましたが、観客のリアクションがかなり違う。こんなにも違うものなんですね?
それも特に漫才の練習をするシーンはずっと笑いが絶えなかった。これは大阪公演とかなり違うな~と思ったのですが、やはり関西の人はシビアに観ていたのだろうか?橋本じゅんさんや橋本さとしさんが仰っていたように、この漫才のシーンは関西ではやりにくかったのかな?

今回、絶対チェックしようと思ったのは、堺雅人さん演じるマネージャ・鈴木君が地下室のフロア―から落ちるのか?
大阪公演で私が観た時には落ちたのです。東京公演ではなかったので、これは後になって変わったのか?それともハプニングだったのか?
今回、落ちませんでした。と言うことは、あれはハプニングだったんだ。それならあの時、落ちた堺雅人さんも、そしてモッシャン演じる橋本じゅんさん、アキラ演じる橋本さとしさんもハプニングのようには感じさせず、上手く繋いだんだね~さすがです。
後、モッシャンのスリッパが飛ぶか?これも確か私が観た東京公演では飛ばなかったのですが、大阪公演では飛びました。今回も飛びましたが、勢いは大阪公演ほどではありませんでした。
また鈴木支配人とボンちゃんのキスシーンは、東京公演>大阪公演>福岡公演>という感じで、かなりライトになっていました。

3回目となると、内容については分かっているので、役者のそれぞれの演技に注目したり、また色々な角度から考察してみたりしてみました。
その点から、色々と書きたいことはありますが、後1回残っていますので、その後に改めて書きます。

また今日は昼の部との2回公演。この体力、凄いよな~と改めて思いました。
福岡公演の千秋楽ということで、スタンディング・オベーションがあり。
みなさんテンションが高く、八嶋さんもステージを走り回っていました。堺さんも良い表情をされていました。
やっぱり来て良かった!良かった!!

最初、明日は幕末のゆかりの地である長崎か、長州に行こうかと思っていたのですが、大人しく実家に帰ることにしました。
しかし台風の影響でどうなることやら。
[PR]
by eri-seiran | 2006-09-16 22:24 | エンターテインメント | Comments(0)

山南敬助をメインにしたブログです。ホームページ『山南敬助 赤心記』共々よろしくお願い申し上げます。


by eri-seiran
プロフィールを見る
画像一覧