総長で始まり、平助で締めたい。

楽しいイベントが終わった後は、また忙しい日々が待っている。それを乗り越えるために次のイベントを作り、それを支えに頑張る。
だからこそ、仕事が大変な状況でも、日々の生活の中で色々とあっても頑張れるというわけです。

この夏、総長である山南敬助で始まり、来月は沖田総司、11月には副長である土方歳三、そして最後は藤堂平助で締めたいな~と思っているところです。

何のことやらと言いますと、舞台です。
堺雅人さんの『噂の男』
藤原竜也君の『オレステス』
山本耕史君の『tick,tick...BOOM』
中村勘太郎君出演予定の『當る亥歳 吉例顔見世興行 東西合同大歌舞伎 十八代目中村勘三郎襲名披露』

勘太郎君、9月までは足の治療に専念し、休演するとのことだったけれど、大丈夫なのだろうか?万が一、勘太郎君の出演が難しくてもこれはちょっと観に行きたいと思っています。チケットが取れたらの話しですが・・・

『オレステス』は、第一希望日になかなか良い席が取れたのに、もう少しで他の用事を入れるところでしたよ。一緒に観に行く藤原竜也君ファンの後輩に、「舞台を観に行く日だよ」と言われて、気付いた次第。ちゃんとスケジュール帳にも書いてあるのに。あ~危ない!危ない!!

さて、先日、『噂の男』福岡公演が行われた劇場が、福岡市内にあるメルパルクホールFUKUOKAでした。もちろん、初めて訪れる劇場。中に入ると、プチ・サプライズ。
a0044916_2255823.jpg

そうです!副長、いや山本耕史君出演の『tick,tick...BOOM』のポスターが貼られていました。11月24日。へ~ここでやるんだ~。そしてここでの公演が終わって、草津宿にやってくるんだ~。
堺雅人さんが立った舞台、その約2ヵ月後に、今度は耕史君が立つんだ~。そんなちょっとしたことが嬉しくて。

『新選組!』が与えた経済効果は大きいとも言われていますが、まさしく貢献している一人。
『噂の男』もいよいよラストスパークに入りました。ラストとなる名古屋公演は明日からの2日間です。
[PR]
by eri-seiran | 2006-09-20 23:00 | エンターテインメント | Comments(0)

山南敬助をメインにしたブログです。ホームページ『山南敬助 赤心記』共々よろしくお願い申し上げます。


by eri-seiran
プロフィールを見る
画像一覧