原因の一つは山南も歩いた中山道

ちょっとここしばらく、ゆっくりとテレビを観る余裕があまりなく、しかし観たいものが色々とあり、そのため予約録画して放置されており、お陰でDVDのハードディスクが一杯の状態。明日から始まる『Dr.コトー診療所2006』をどうしようかとテレビの前でしばらく悩んでおりました。あ~消去してもよいものがありました。これでなんとか他の予約録画している番組も含めて日曜日までは解決。
ただ今、ハードディスクに入っているもの、まあ~一応予約録画しましたが、消去していいものもありそうな感じがするのですが・・・
残してゆっくり観たいと思っているものが、『アストロ球団』です。関西では、ただ今、土曜日の夜中、いや、日曜日の明け方に放映中です。次で最終回のようです。しかしこれも9月に入ってから殆ど観れていません。
また『笑っていいとも!2006秋の祭典SP!』での堺雅人さんがステキすぎて、消去できずにいます。他にも色々と入っていて、いつの?というものもあるのですが(汗)、一番ハードディスクを占領しているのが、『街道てくてく旅~中山道完全突破~』です。
観れていた時もあったのですが、先週辺りから全く観れていない。

先ほど、こちらのサイトの方をチェックしてみたら、岐阜も随分過ぎ、来週には長野に入るではありませんか!
最初、私的には三条大橋から日本橋に向かうということでどうなんだろう?と思っていましたが、それでも山南敬助たちが浪士組として京に上洛する時に通った中山道、宿場が紹介されるので、とても興味深いです。山南たちが歩いた時にもこれはあったんだ~とか、あ~こんな道を歩いたんだね~とか、こんな風景を見たんだね~とか、相変わらず色々と思ってしまうわけですよ。
山南たちが泊した宿場を今回のように京から江戸という順番で挙げますと、下記の通りになります。

大津→武佐→柏原→加納→伏見→中津川→須原→奈良井→下諏訪→長久保→追分→松井田→本庄→鴻ノ巣→蕨宿 

彼らは15日間掛けて、この中山道を歩きました。

今回の旅人である勅使川原郁恵さんは、現在、伏見と中津川の間を歩いているようです。この距離が約47キロもあるんですよ。山南たちはそれを1日で歩いたことになります。
すごい体力。
山南さん、体力あったんですね。まあ~当時ではそんなに驚くことではないのでしょうけれども。

とにかくまとめて観るのも大変ですし、観られる時に数回分観て、木曽辺りで追い着きたいな~と思っています。そしてハードディスクの整理も。
旅人・勅使川原郁恵さんが日本橋に着くのは12月1日です。
[PR]
by eri-seiran | 2006-10-11 23:34 | エンターテインメント | Comments(0)

山南敬助をメインにしたブログです。ホームページ『山南敬助 赤心記』共々よろしくお願い申し上げます。


by eri-seiran
プロフィールを見る
画像一覧