副長、参謀、そして総長のはなし

昨日、私にとっては休日だったのですが、仕事が入り、職場へ。そのため憂鬱な私。そんな私を元気にしてくれたのは、ランチを買うために入ったコンビニにあった『TVnavi12月号』。もちろん購入。
堺雅人さんの連載エッセーはもちろんのこと、山本耕史君の「ちょっと休憩しませんか!」も楽しみにしております。そしてなんと今回のゲストは伊東参謀ではありませんか!
副長と参謀の素敵な笑顔のツーショットに思わずニヤニヤ、そして目頭が熱くなりましたよ。ごめんなさい。伊東参謀とは谷原章介さんです。
大河ドラマ『新選組!』によって、これまで苦手だった伊東甲子太郎を初めて受け入れることができた私です。二人の対談では、もちろん『新選組!』の撮影時の話しもあって、楽しませて頂きました。
そんなこんなで気持ちを切り替え、今日という日を迎えました。
朝、玄関を出て、ポストに入っている新聞を取って、車に乗り込む。しかしお昼まで新聞を読む余裕はない。お昼の休憩時間、職場の新聞をちらりと見たら、山本耕史という名前がテレビ欄に。はまなるカフェのゲストではないですか!
あ~昨夜、ニヤニヤしている場合じゃなかったんだよ。帰ってから、マグナムさんの方をチェックしたら、ちゃんとスケジュールに書いているではありませんか!

もう終わったものは仕方ない。休憩時間にランチを食べながら、その話しをしていたら、「先日も何かの番組に出ていたから、今頃観ているかな~と思っていたんだよ」と同僚に言われる。
ここで私、「山本耕史君も大好きなんですけれど、一番大好きなのは堺雅人なんです。」
「山南敬助も大好きなんですけれど」とは、ちょっと言えない(苦笑)。
一人の先輩が「あの人(堺雅人)、個性的だよね」と。

そうです。個性的で、演技派である堺雅人さん。
そこで、33歳になった堺雅人さんの最近のニュースをちょっと。
先週から、第19回東京国際映画祭が行われています。その前夜祭では、タキシードを着て、レッドカーペットを歩くこんなに素敵な堺雅人さんがいたというわけです。
そして映画初主演となる『壁男』が上映。あ~行きたかった。行こうかと、真剣に悩みましたから。

それから映画『ハチミツとクローバー』のDVD化が決定。これは映画館で観た後、DVD化されたら、買ってしまいそうと思いましたが、やはり購入決定。
花本修司@堺雅人に会いたい、また映画全体良かったのはもちろんのこと、最大の決め手は、英語字幕(これに弱い)、特典に花本研究会座談会(座談会にも弱い)があることです。

33歳の堺さん、ちょっと他にも映画の仕事の噂があるようですが、詳しいことが分からないので、今回はスルーします。

明日の『Dr.コトー診療所2006』は、毎週木曜日、8チャンネル(関西テレビ)22時で、毎週、録画できるように設定してありますので、ご心配なく。
[PR]
by eri-seiran | 2006-10-25 23:43 | エンターテインメント | Comments(0)

山南敬助をメインにしたブログです。ホームページ『山南敬助 赤心記』共々よろしくお願い申し上げます。


by eri-seiran
プロフィールを見る
画像一覧