834日ぶりの勇姿

2年前の12月の第2日曜日、私は長野県松本市まで舞台を観に行っていました。舞台は堺雅人さん出演の『喪服の似合うエレクトラ』。東京で1回観賞して、この唯一の地方公演の長野で、正しくこの舞台の千秋楽を観賞。
そして舞台を観た後は、長野に住む友人宅に泊めてもらい、翌日は観光しようかな~と思っていました。しかし帰ることに。それは2004年の大河ドラマ『新選組!』の最終回を早く観たかったから。舞台が終わると共に、すぐに電車に乗り、日が替わるうちに帰ってきました。そうあの時、最終回をリアルタイムで観られなかったのです。

2年後の2006年の第2日曜日である今日も私は舞台を観に行きました。
今回は大阪のドラマ・シティーにて『トーチソングトリロジー』。舞台が終わったのが、17時20分くらい。今回も舞台が終わった後は、急いで我が家に帰って参りました。
目的は、FIFAクラブワールドカップジャパン2006のオークランドシティ(ニュージーランド)×アルアハリ(エジプト)の試合を観るため。と言うよりは、元旅人・岩本輝雄が日本のピッチに立つ勇姿を観るため。

834日ぶりなんですって。日本のピッチに立つのは。
登場したのは後半戦10分過ぎた頃でしたでしょうか?
観客の歓声はもちろん、登場後は、実況の方も、解説の岡田氏も武田氏もテルの話題ばかり。2年のブランクがあり、こうしてピッチに立てることはすごいことだと仰っていました。また東海道街道てくてく旅~53次完全踏破~のこと、そしてこの旅で足の痛みがなくなったこと、サッカーを続けようと思ったことなどにも触れてくれましたよ。
試合の結果は2対0で負けて残念でしたが、コーナーキック、フリーキックなど観られて私は嬉しい。
当然ながら本人は残念そうでしたが、また次につなげてほしい。

さて、この岩本輝雄さんが所属しているオークランドシティーはセミプロ集団ということを、今日、初めて知った次第です(苦笑)。
だから他の仕事をしている方も多く、練習に全員が集まれないことも少なくないみたいです。そのチームがオセアニアの代表として出場し、プロチームを相手にあそこまでやるとはすごい。
そんなことから、今日の試合を観ながら、新選組×見廻組の試合みたいと思ったり。もちろん、オークランドシティが新選組。こういうチームは好きです。岩本さんが所属していなくても、このチームを応援しただろう。

久しぶりに集中してサッカーの試合を観ました。そして、岩本輝雄さんがピッチに立ってからは、目頭が熱くなりながら。
[PR]
by eri-seiran | 2006-12-10 22:09 | エンターテインメント | Comments(0)

山南敬助をメインにしたブログです。ホームページ『山南敬助 赤心記』共々よろしくお願い申し上げます。


by eri-seiran
プロフィールを見る
画像一覧