『噂の男』のDVDはお熱いですよ

昨日の午前中から本日の15時頃まで仕事において拘束されており、寝不足でお疲れでした。まず家に着いたらシャワーを浴びて、ゆっくりして、夕食はスパゲッティとサラダにして、まだ観れていない先日の『Dr.コトー診療所2006』を観なければと思っていました。
しかし、もしかしたらあれが届いているかもしれない。届いていてほしいな~と願いながら、家に辿り着きました。

ポストを開ける。宅急便の送り状の用紙が入っている。宅配BOXに品物を入れてあるとメッセージが書かれてある。
少し早いクリスマスプレゼントが届いていました。プレゼントは『噂の男』のDVD。サンタさん、ありがとう!
もうここでパニック状態。寝不足も疲れも吹っ飛んでしまいました(笑)。
まず仕事から持ち帰った荷物は放り投げ、パッケージを開けて確認。
副音声コメンタリーはやはり11月16日に収録されたそうです。
七織ノ記の七織さんより、橋本じゅんさんが自分のブログで『噂の男』について熱く語り、4人で会った話しをしていらっしゃると教えて頂きました。だからこの日に副音声コメンタリーの収録が行われたのではないかな~と。じゅんさんは、次は5人でなというタイトルで、本当に熱く語っています。これを読んで、『噂の男』という作品は演じた役者さんたちにとっても、大きかったんだということを改めて教えられました。そして11月16日に一人欠けていたのは、やはり末っ子の堺雅人さんだったようです。山形での撮影中だったのかな?

とにかく自分を落ち着かせるため、まずはシャワーを浴びる。
そしてコーヒーを飲みながら、特典映像から拝見いたしました。



特典映像の①は、Interview at 稽古場です。これは予想通り、WOWOWのプルミエールでの時のInterviewでありましたが、内容はプルミエールでは放映されなかったものが殆どでした。
特典映像の②は、Rehearsalです。楽しく、そして熱い稽古場の雰囲気が伝わってくるものとなっております。プルミエールでちらりと映っていたシーンもありました。
特典映像の③は、Interview at 大阪です。特典映像は全体で47分ですが、これが30分程占めています。場所は私たちが大阪公演を観たシアター・ドラマシティーのロビーから劇場の中に入っていく扉の前。あそこを私たちは歩いたんですよ(笑)。大阪公演のいつに行なわれたんだろう?Interviewというより座談会という感じでした。①のInterview at 稽古場は稽古を初めて2日目とのことでしたが、こちらの方は作品をみんなで作り上げ、約一ヶ月間の東京公演を終えた後だから、みなさん熱い。本当に熱い。それは『新選組!』とちょっと似たところがありました。堺さん自身、Familyみたいだと仰っていました。
みなさん熱いのですが、特に座長の橋本じゅんさんが本当に熱い。数年後にこのメンバーで再び舞台をしたいと仰っています。
もちろん堺雅人さんもみなさんも。ぜひやってくださいよ。
八嶋さんが堺さんのことをマー君と呼んでいたことも、私的にはとても嬉しく(笑)。

さあ~これから夕食を食べながら、ワインを飲みながら本編を観よう。
このInterview at 大阪を観てから、そして映像で観ることによって新たに気付くこと、改めて考えさせられることなどもたくさんありそうです。
[PR]
Commented by 七織 at 2006-12-17 00:36 x
ついに届きましたね~!!
15日、奇しくも渋谷で橋本じゅんさんの舞台を観た日にDVDが届きました! 翌日は、仕事もせずに(苦笑)早朝よりDVD鑑賞!! コメンタリーは、堺さん抜きでも、かなり面白かったです。何度、爆笑したことか……いやはや、最高のメンバーだと再確認いたしました!
Commented by eri-seiran at 2006-12-17 21:42
>七織さん
もう最高のDVDですよね。
私も昨夜は本編をそのまま観て、もう熱かったあの夏が蘇ってきました。そして今朝、副音声コメンタリーの方を聞きました。いや~大笑いでした。
堺さん抜きでかえってよかったのかもしれないと思いました。まあ~あのメンバーで、あの勢いでは堺さんの喋る隙はなしという感じでしたし、堺さんがいなかったからこそ、堺さんに対してのみんなの本心やネタバレも聞けたのだと思います。また舞台役者の先輩達の堺評はとても説得力がありました。
本当に最高のメンバーでとてもとても熱い。この熱さ、『組!』と重なる部分がありますよね?
橋本じゅんさん、いい役者さんだな~と改めて思いました。今度ぜひ、じゅんさんの新たな舞台を観たいと思っています。
by eri-seiran | 2006-12-16 19:56 | エンターテインメント | Comments(2)

山南敬助をメインにしたブログです。ホームページ『山南敬助 赤心記』共々よろしくお願い申し上げます。


by eri-seiran
プロフィールを見る
画像一覧