1年前の12月24日

は、朝早くからここにいました。
a0044916_19571441.jpg

そうです、京都駅ビル室町小路広場に。『新選組!! 土方歳三 最後の一日』のトークショーに参加するために。
前日から、日本列島を強い寒波が襲い、雪で公共の交通機関も大きく乱れていました。
京都も冷たい風が吹き、時々雪が舞う中、私たちはトークショーが始まる5時間前からここに座って待っていました。
とてもとても寒かったはずだけれど、そんなに感じなかった。そして5時間という時間も長く感じなかった。それは待っている間、『新選組!』、耕史君など色々な話しで盛り上がったから。そしてトークショーのためなら、こんな寒さくらいという気持ちもあった。

2004年、『新選組!』関連のイベントがあちらこちらで開催されましたが、イベントに出遅れ、2004年は全く参上できず。副長と総長のトークショーには遠いからと最初から諦めていましたが、後になって後悔。京都でも伊東と平助、副長と新八のトークショーがありましたが、仕事などの都合で行けませんでした。
私にとって、この『新選組!! 土方歳三 最後の一日』のトークショーは、『組!』関連のイベントとしては、最初で最後になる。これに参上しなかったら、後悔しそう。そんな思いがあり、参上したわけです。
参加してよかった。寒かったけれど、本当に楽しかった。副長の熱いメッセージが聞けて、本当に嬉しかった。

その1年後に片岡愛之助さんの舞台を生で観ることになるとは。この写真は、18日に西本願寺、壬生界隈、そして南座の吉例顔見世興行の参上する前に、駅ビルのレストラン街でランチを済ませた後、こちらの方にもちょっと寄り、その時に撮影したものです。

去年は、このトークショーが終わってから、翌日まで仕事でしたが、自分にとってはこのトークショーがステキなクリスマスプレゼントでした。今年のクリスマスプレゼントは『噂の男』のDVD。それはすでに十分に堪能したので、今日の夜はまだ観れていない『Dr.コトー診療所2006』の最終回を観ることにしよう。
[PR]
Commented by M子 at 2006-12-25 18:19 x
こんにちは!去年の京都でのクリスマスイベントには、私もいました。だから去年のエリさんの書き込みも、地元に帰ってから楽しく拝見させていただきました。
あの日は、友人たちと申し合わせて良い席(階段ですが)をゲットしようと朝早く会場入りしたんですが、私が駅前のホテルを出たのが、6時前で、友人は4時頃会場の入り口に到着するという猛者ぶりを発揮しました。初めて京都の日の出を拝むという貴重な体験も経験し、そして、トークショーが始まるまでの8時間、吹きさらしの中、みぞれが降り、強風が吹き、雨も雪も容赦なく我々組!ファンに襲いかかり、京の冬はこんなもんじゃねえとばかりに、文字通り試練の雨あられでした(苦笑) それから時が経ち、続編のDVDのトークショー映像に幸せそうに拍手をしている自分を見つけて、京の底冷えと闘ったことは無駄じゃなかったと(もちろん、当日山本さん達を見たとたん、そんな苦労はふっとんじゃったんですけどね)、照れくささと自分の情熱への苦笑と、幸せを再認識した瞬間でした。
Commented by eri-seiran at 2006-12-26 13:42
>M子さん
去年のレポ、読んでくださったんですね。不十分でお恥ずかしい限りですが、ありがとうございます。
しかし泊り込んで6時とはすごいですね。私の友人も夜行バスで6時頃に京都駅に着いたそうです。私たちは8時過ぎ頃に会場に行きました。待っている間、何回も前の方を通って、トイレや買出しに行ったので、ニアミスがあったかもしれませんね。
とてもとても寒かったけれど、寒いはずなのに、私たちは燃えていたという感じでしたよね。こんな寒さに負けるものかと(笑)。

初めての『組!』関連のイベントで、これまでのイベントに参加した友人らから情報を得て、色々と策を練ったり、そんなことすべて含めて楽しかったです。本当に良い思い出となりました。
by eri-seiran | 2006-12-24 19:57 | エンターテインメント | Comments(2)

山南敬助をメインにしたブログです。ホームページ『山南敬助 赤心記』共々よろしくお願い申し上げます。


by eri-seiran
プロフィールを見る
画像一覧