副長で始まり、総長で締めた2006年のエンターテイメント

山南敬助主人公のブログでありますが、一番記事の多いカテゴリーはエンターテイメントです(汗)。しかし全体としては山南に関する記事が一番多いんですよ。エンターテイメントも『新選組!』や新選組つながりが多いんですけれどね。

さて2006年のエンターテイメントは、副長で始まり、総長で締め括ったという感じです。つまり山本耕史君主演の『新選組!!土方歳三 最後の一日』で始まり、堺雅人さんの舞台『噂の男』のDVDで締め括ったというわけです。
その間、テレビは、『出雲の阿国』、『時効警察』、『マチベン』、『てくてく旅 東海道五十三次完全踏破』、『Dr.コトー診療所2006』等など。映画では、『THE有頂天ホテル』、『LIMIT OF LOVE海猿』、『ゆれる』、『ハチミツとクローバー』等など。舞台は『12人の優しい日本人』、『噂の男』、『オレステス』、『tick,tick...BOOM!』、『當る夷歳 吉例顔見世興行 東西合同大歌舞伎 十八代目中村勘三郎襲名披露』等などを観ました。そしてはまりました。
あ~久しぶりに生の落語も聞きに行きました。ライヴは、5月に日野にての山本耕史君のミニライヴが唯一かな?
FIFAワールドカップも、前回、前々回同様にトーナメントになってから、私の中では盛り上がりました。
色々なものにはまり、楽しんだという次第です。そして元気や幸せを分けてもらいました。

今年を振り返って、一番驚いたのが映画館で洋画を1本も観ていないということ。多分、観ていない。これは私の人生においてすごいことですよ。洋画が好きで、映画館で邦画を観なかった年はたくさんあるけれど、洋画を観なかったなんって、大学生になって洋画にはまってからはなかったこと。それは、今年の自分の優先順位において、洋画が低くなってしまったんでしょう。
そして今年になって、また多くの役者さんたちも知ったし、はまりました。只今、橋本じゅんさんと片岡孝太郎さんにちょっとはまりそう。いや~はまっています。もっと早くにこの二人にはまっていたら、1月に江戸にて、『NODA・MAPロープ』と『寿 初春大歌舞伎』を観に行けるようにチケット争奪戦に参加したのに。『寿 初春大歌舞伎』の方は、日によってはまだチケットがゲットできるようですが、片岡孝太郎さん、昼の部、夜の部それぞれに1回のご出演なので、旅費代、チケット代を考えると、ちょっと。今回は諦めます。今後、観に行ける機会はたくさんあるだろう。

さて2007年の観るテレビ番組について、まず『風林火山』、『ヒミツの花園』、『華麗なる一族』は決定。
そして先ほど、知ったのですが、遅すぎてごめんなさい。1月22日(月)17時より、毎週月から金曜まで、NHK-hiにて『新選組!』が全49回再放送されるではないですか!久しぶりに訪れたMAGNUM1031にて知りました。こんな時間帯に誰が観るの?月曜日から金曜日まで。
DVDを持っているし、観る必要はないんだけれど、いつでも観られるという気持ちからなかなか観られない。1週間に1回なら、テレビを観て、あの2004年をもう一度という感じになるのでしょうが・・・1週間に5日間はきついよね。しかし予約録画して観ていたら、ごめんなさい。そしてそれを記事にしたら、読んでくださいね(苦笑)。

さて舞台の方は、2月に『地獄八景‥浮世百景』、3月に『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』の観賞は決定。もちろん、11月、12月公演予定の『恐れを知らぬ川上音二郎一座』のチケット争奪戦には参上しますよ。
また堺さんの待機中の映画も2本もありますし。
とにかく来年も色々と楽しめそう。
[PR]
by eri-seiran | 2006-12-30 23:38 | エンターテインメント | Comments(0)

山南敬助をメインにしたブログです。ホームページ『山南敬助 赤心記』共々よろしくお願い申し上げます。


by eri-seiran
プロフィールを見る
画像一覧