花本研究室座談会の結果は・・・

去年の10月に、映画『ハチミツとクローバー』のDVDが2007年1月に発売されることが決定され、すぐさまにインターネットで予約しました。
あまり迷わず、すぐさまインターネットで予約した理由は、堺雅人さんが出演されていたこと、堺さんが演じた花本先生がステキだったこと、映画全体が良かったこと。ここまでなら、いつかテレビで放映されることもあるだろうから、その時に録画して保存版にすればいいじゃないという話しになるのですが、DVD化の一番の関心は特典映像です。この特典に浜美大生を演じた櫻井翔君、蒼井優ちゃん、伊勢谷友介君、加瀬亮君、関めぐみちゃんに、プラス浜美大の花本先生を演じた堺雅人さんによる花本研究室座談会が付いていたから。座談会という言葉に弱い私。もうひとつは、本編に英語字幕が付いていることにも引かれた。英語字幕にも弱い。と言うわけで、インターネットで予約した次第です。

そのハチミツとクローバー スペシャル・エディション <初回限定生産2枚組>が、11日(木)に届きました。
まあ~なんってかわいいらしいパッケージにケースなんでしょう。これまで私が持つDVDにはない類だわ。




座談会の場所は、堺雅人さん演じる花本先生宅。そして行われた日は、森田忍を演じた伊勢谷友介君のクランクアップの日。彼が一番早くクランクアップしたらしい。堺さん、森田忍と同様に留年している先輩でも全く違和感ないよと最初の方は思っていましたが、しゃべり出すと花本研究室の花本先生でした。助言したり、「やめなさい」と注意したり。学生たちを暖かく見守っていたり。後半の方は、腕枕して横になり、学生たちの話を聞きながら笑ったり。やはり花本先生だ!そして他の5人もそれぞれのキャラクターのままでしたね。
クランクアップする伊勢谷君にみんなが質問していくという形式で、楽しい雰囲気で良かったのですが、同じように『新選組!』にての最初の座談会の放映を観た時と同じ現象が私の中で起きたのです。

えっ!たったこれだけ?

はい、2004年12月26日、『新選組!』のスペシャル(つまり総集編)の3部作のそれぞれの最後に座談会が流れるということで、どれだけ楽しみにしていたか。それなのに、たったこれだけ?そうあの時と同じ現象だ!あの時と同じショック。こちらは7分弱。まさか一桁の数字とは思ってもいなかったから。20~30分くらいはあるのかと勝手に思っていました。
『新選組!』の座談会は、その後、30日に改めて放映され、『新選組!総集編』のDVDにも特典としても付きましたけれどね。
まあこちらの方はこれで終わりですが、それでも特典でなければ観られない花本先生@堺雅人を観られたし。良しとしましょう。
そうそう、あゆカメラ フォトギャラリーにて、堺さんがタバコにライターで火を点けようとしているフォトはたまりません。
[PR]
Commented by 七織 at 2007-01-15 17:31 x
エリさん、こんばんは!
『ハチクロ』DVD、細かくチェックしましたか?
私はまだ、花本研究室座談会しか観てないんですけど、
ホントに「たったこれだけ?」しか映ってなかったですね(苦笑)。

素の堺さんが、彼ら5人とどんな感じで接していたのか気になるところでしたが、まるっきり花本先生でしたね(笑)。
一歩引いたところで見守る感じがなんとも言えず良い雰囲気でした。

映画では、花本先生とはぐちゃんの食卓シーンとかが可愛かったけど、
ふたりの共同生活ぶりを、もっと覗いて見たかったですネ。
ほのぼのした会話が飛び交ってそうで和む……(笑)。
Commented by eri-seiran at 2007-01-16 10:29
>七織さん
おはようございます。
自分が記事にしてから、七織さんの所を訪問させて頂いたところ、すでに記事にされていたので、嬉しかったです。
『ハチクロ』のDVDは所々、ピックアップしてチェックしました。その結果、やはり他のと比べて、花本研究室座談会は短すぎるという結論に至りました(苦笑)。
本当に花本先生でしたね。私も「やめなさい。」と注意されたい(笑)。堺さんは、『新選組!』や『噂の男』などでもそうでしたが、演じている以外でもキャラクターのままになりきったり、また一緒に演じる役者たちの中で自分の居場所などを見つける人だな~と。
この座談会でも一歩引いて見守っているところが、良いですよね。

副音声のコメンタリーもちょっとだけ聴いたのですが、『噂の男』のコメンタリーとのあまりの違いに、いや~あちらの方があまりにも強烈過ぎたのよねと改めて思いました。そうそうはぐちゃん、与那国島からの参加であり、この方法があったのか!という驚きでした(笑)。
by eri-seiran | 2007-01-14 17:19 | エンターテインメント | Comments(2)

山南敬助をメインにしたブログです。ホームページ『山南敬助 赤心記』共々よろしくお願い申し上げます。


by eri-seiran
プロフィールを見る
画像一覧