昨日が最低の日でなかったもう一つの届け物

これについて書きたいけれど、でもね~山南敬助をメインにしたブログだから、あまりにも関係ない記事が続くとね~
そこにゾッコンというものがなければ、まだいいんだけれど。
それに諦めたことを先日の記事で書いちゃったからな~
でも本番のことについては書いてしまうだろうから、わかるし。
今日は、ブログではないけれど、山南敬助には数時間向き合ったし。そして壁にぶつかり、書くモチベーションが下がっているし。他にも書きたいこともあるけれど、やっぱりこのことを書きたい。

行きたい!行きたかった!!
そしてやっぱり諦めきれなかった!!!


すみません。前置きが長くて(苦笑)。
そう、記事で諦めたことを書いた第23回 四国こんぴら歌舞伎大芝居なんですけれど、やはり諦めきれず、あれから色々と探ったところ、私が休みで行ける日(来週の月曜日)のチケットが余っていることがわかり、また観光はできませんが、日帰りができることもわかり、はい、チケットを購入してしまいました。ただ今、爆走中です(苦笑)。
こんなニュースを見ていると、もう楽しみで楽しみで。

チケットは現地で入場券引換証と引き換えということで、昨日の夕方、その入場券引換証と案内のパンフレットなどが届いたのです。改めて、最低の日ではなかったと実感できた瞬間でした。
そう、昨日は二重の喜びだったわけです。

このようにただ今、歌舞伎にはまり、片岡孝太郎さんの女形にゾッコンですが、昨日、一番嬉しかったのは、昨日の記事にしたことからもわかるように、山南忌記念刀袋型ペンケースが届いたことですからね。一番好きなのは山南敬助ですからね。好きだからこそ、壁にぶつかる時もあるんですよ。
ちょっと山南に言い訳しているんですけれどね(苦笑)。
仕事も大変な状況であり、そんな時に休みだからと言って山南敬助と向き合って、壁にぶつかり、へこんでいる場合でもないんですけれど。
まあ~そんな時は違うことで楽しみを見つけなければ。
と言うわけで、これを支えに仕事も山南敬助のことに関しても頑張ろう。
[PR]
Commented by ふみ at 2007-04-18 12:39 x
良かったですね~。是非楽しんでらしてください。
私もこんぴら歌舞伎、愛之助さんも出るし、あの古風な小屋も見たいし、
う~ん、と悩んだのですが、今回は色々ありまして見送りです。
エリさんのレポ、楽しみにしております。私の分まで見てきてくださいね。
それにしても前置きの葛藤、分かります。私もついこの間の大阪行き、
自分一人で葛藤して、なくもがなの言い訳を書きましたからね。
私も大変な時ほどまるで暴走するように突き進んでしまって、それをエネルギー源にしてしまうんですよ。
やっぱり似てるかもしれませんね、エリさんと。
Commented by eri-seiran at 2007-04-19 07:55
>ふみさん
こんぴら歌舞伎、孝太郎さん目当てが一番大きいわけですが、あの芝居小屋にて観ること、また琴平の町全体で支えているという雰囲気などを感じたいということもありました。
今回どこまで書けるかわかりませんが、ぜひ記事にしたいと思っていますので、お楽しみに。

はまる対象は違っても、はまり方などふみさんとは似ているな~と私も思っておりました。そして興味あることに対してのエネルギーの出し方も。
去年、耕史君の舞台を一緒に観て、翌日は二人とも疲れ気味だったので観光はほどほどにとお互いに言っていたのに、関心があるものを目にすると突然パワーが湧いてきて、ほどほどにではなかったですものね(笑)。
by eri-seiran | 2007-04-17 22:39 | エンターテインメント | Comments(2)

山南敬助をメインにしたブログです。ホームページ『山南敬助 赤心記』共々よろしくお願い申し上げます。


by eri-seiran
プロフィールを見る
画像一覧