競争率の高い舞台のチケットがゲットできた気分

どうしても観たい舞台がある。しかし競争率が高い。だから策を練り、先行予約など順番に挑戦していく。一回目はゲットできず、しかし何度目かの挑戦で、なんとかチケットをゲットすることができた。良かった。良かった。嬉しい。嬉しい。
ただ今、そんな気分です。そう、去年の『噂の男』のチケットをゲットするために、策を練り、順番に挑戦していき、無事に東京公演も大阪公演も観劇することができました。

しかし今日は、チケットがゲットできた話ではなく、観たいニュースが観れたという話です。
そのニュースが昨日の夕方に関西版では流れるだろうとは思っていたのですが、昨日から今日の午後まで仕事でテレビなんって観れない。どこのニュースで流れるかもわからない。おまけにDVDのハードディスクは一杯いっぱいの状態。
だから一昨日の夜はハードディスクの整理をし、そして関西版のニュースや情報番組で流れるだろうと思い、6~7本ほどでしょうか、番組を予約しました。同じ時間帯に関西版のニュースが流れたりするので、どの放送局にしようか悩んだりしながら、これだけですごいエネルギーを使い果たしたって感じです。

そして先ほど、仕事から帰ってきて、ランチを取りながらチェック。なんとNHKの関西版のニュースで映りましたよ。あれだけのエネルギーを使ったのだから、そりゃ一本くらい引っかかってもらわないと。結局は同じNHKで同じ内容で2本。
まさしく観たい舞台のチケットが当たった気分(笑)。

それでなんのニュースかと言いますと、こちらの記事で書いた大阪松竹座での七月大歌舞伎を前にしての船乗り込みのイベントです。
今日の朝日新聞の朝刊にも載っておりました。

テレビのニュースでは、片岡仁左衛門さんが乗っている船と共に見覚えのある川と川沿いに建つビルが映り、あれは私も船に乗って通った、土佐堀川か、大川だ。

朝日新聞に載っている写真はちょっとわかりにくいのですが、これはテレビでも映りました。片岡孝太郎さんを真中にして、愛之助さんに市川海老蔵さんのスリーショットなんです。
『鳴神』では、海老蔵さんが鳴神上人で孝太郎さんが雲の絶間姫、『鳥辺山心中』では、愛之助さんが菊地半九郎で孝太郎さんが若松屋遊女お染、そして『女殺地獄油』では、海老蔵さんが河内屋与兵衛で孝太郎さんが女房お吉に愛之助さんが豊嶋屋七左衛門。
あ~早く観に行きたいよ。私の鑑賞日まで後10日余り。

あまりにも嬉しくて、先ほどまであった仕事の疲れも吹っ飛んでしまいました。はい、単純ですから。
そして喜びの勢いに任せ、山南に遠慮もなく、思いっきり書いちゃった(苦笑)。
[PR]
Commented by ふみ at 2007-06-29 21:10 x
きゃ~良かったですね!おめでとうございます!そういうニュース映像を捕獲するのってほんとに大変ですから、なんだか私まで嬉しいです。
7月の演目はほんとに見応えのあるものばっかりで、近ければすっ飛んで行きたいところなのですが、私も打ち出の小槌を持っているわけじゃないので、我慢我慢です。でもほんとに、言っちゃなんですが歌舞伎座のここんとこの演目より何十倍も面白いと思いますよ。「鳴神」の雲の絶間姫も、「鳥辺山」のお染も、「油地獄」のお吉も、玉三郎さんが演じたのを見ています。皆すごく見応えありますよ。堪能してくださいね。そしてご報告をお待ちしてます。
Commented by eri-seiran at 2007-06-29 22:31
>ふみさん
ありがとうございます。
孝太郎さんが女形で乗ってくれたら、もっと萌えたんですけれどね(笑)。
後、記事にしてから3年前の『新選組!』で池田屋事件編のプレマップをゲットするのも大変だったことを懐かしく思い出しました。同じくらいの時期でしたし。色々と情報は流れてきたのですが、地域で違ったり。DVDを購入したら、特典でついていましたが、でも苦労して録ったのも懐かしい良い思い出です。『友の死』編も苦労して録りましたよ。

今、孝太郎さんに関することとか、孝太郎さんが出演する演目とか書かれている本を読んだりして、勉強中なのですが、あ~どれも良いだろうな~と思い、とても楽しみなんです。
by eri-seiran | 2007-06-29 14:36 | エンターテインメント | Comments(2)

山南敬助をメインにしたブログです。ホームページ『山南敬助 赤心記』共々よろしくお願い申し上げます。


by eri-seiran
プロフィールを見る
画像一覧