劇場巡り@江戸編

今回の江戸行きのメインは歌舞伎鑑賞だったわけですけれど、気がつけば、まさしく江戸における劇場巡りとなりました。

江戸に着いた1日目の24日は、『双蝶々曲輪日記―引き窓―』の千秋楽を国立劇場の大劇場にて鑑賞しました。ここは初めてでしたが、迷うことなく、スムーズに行けました。
初めての所にはやはりどこかに緊張感があり、好きな人に逢える嬉しさとその緊張感がミックスして、心地良い。
お早@孝太郎に逢いたいがために、江戸まで行くことにちょっと迷っていたので、チケット発売の開始日からいくらか日が経ってからチケットをゲットしたわけですが、その割には近くて良い席で観られました。また劇場全体としても観劇しやすい所だな~と思いました。
17時前に終わり、そこから宴がある赤坂見附へ。メンバーはレッドさんにかろひさんにふみさん。
何故、孝太郎さんにはまったの?とか、お早@孝太郎はどうだった?という質問に、よくぞ聞いてくれましたとばかり、嬉しそうに話す私(笑)。もちろん、『新選組!』など他の話題でも盛り上がり。

2日目は、その日の歌舞伎座での『六月大歌舞伎』の夜の部を一緒に鑑賞することになった七織さんとお昼過ぎに日比谷駅で待ち合わせ。七織さんの提案で、今年の11月、12月に堺雅人さん出演される、ただ今、建設中のシアタークリエを監察にいくことに。
はい、こちらが建設中のシアタークリエです。
a0044916_21495856.jpg

外観はほぼできあがっており、びっくりしました。とにかくこれで11月か、12月に一人で迷うことなく来れそうです。チケットが取れたらの話しですけれどね。
私、今回の江戸にて堺さん出演の舞台『恐れを知らぬ川上音二郎一座 The Fearless Otojiro's Company』の料金を教えてもらい、ちょっとびっくりしたのですが、はい、それでも行きますよ。
シアタークリエと道を挟んだ所にも劇場ありました。七織さんが教えてくれなかったら、劇場だと気付かなかった私(汗)。
a0044916_21503257.jpg

奥が日生劇場に手前が東京宝塚劇場
そして近くには帝国劇場も。こちらはただ今、ミュージカル『レ・ミゼラブル』が上演されており、ジャン・バルジャンは4人の役者さんが交替で演じているそうで、私たちが横を通り過ぎた時には橋本さとしさんが舞台に立っているとのことでした。他に近くには映画館もあり、まさしくエンターテイメントエリアでした。

歌舞伎座に向かって歩き、途中、お茶をして、堺雅人さんと松嶋屋で盛り上がりました。七織さんは歌舞伎ファン歴は長く、また片岡仁左衛門さんのファンで、だから松嶋屋、孝太郎さんにも詳しい。色々と教えてもらい、お勉強させて頂きました。

はい、そしてこちらが歌舞伎座でございます。
a0044916_21511057.jpg

京都の南座と同じで、メイン道路の前にドーンとあるので、すごい人混み。幕見席をゲットするために並んでいる人たちもいました。私はこのチケットは5月の末に南座に行った時にゲットしておいたのですが、こちらの方で大阪松竹座での七月大歌舞伎のチケットを切符引取機にて受け取っておきました。

中に入り、席を確認してから、七織さんに歌舞伎座の中の1階から3階まで案内してもらいました。すごい!南座や大阪の松竹座とは規模が違う。売店も大きいし。色々な品が売っているし。すごい!!私はすっかりお上りさんになり、完全に舞い上がっておりました。そして案内してもらったお陰で、幕間もスムーズに行動できました。
とにかく、これまで京都の南座とか、大阪の松竹座、また金比羅の金丸座とかで鑑賞してきたこともあって、何においても規模が違うな~と思いました。それがよくもあったり、そうでなかったりするところもあるのかな・・・と、舞台を観終わった後には思った次第です。

歌舞伎終了後、仕事を終えてから歌舞伎鑑賞に駆けつけたふみさんと3人でお茶をして、劇場巡りも無事に終了した次第です。
そして歌舞伎座での鑑賞が終わった時点で、8月の歌舞伎座での孝太郎さんに逢いに来ようと心に決めました(笑)。

江戸に行くと、2004年以降は舞台鑑賞ということをメインにしながらも、山南敬助&新選組ゆかりの地巡りばかりしていたので、今回の劇場巡りは新鮮で、とても楽しかったです。

『双蝶々曲輪日記―引き窓―』と『六月大歌舞伎』の感想も一緒に書くつもりでいたのですが、これについては後日に。でも期待はしないでね(汗)。
[PR]
Commented by 七織 at 2007-06-30 19:25 x
そのせつは、おつかれさまでした!
のんびりと過ごすはずが、けっこう歩かせてしまいましたね。失礼しました(苦笑)。
日生劇場、宝塚劇場はシアタークリエと同じ一角ですが、ちょっと離れた帝国劇場まで、エリさんを連れて行ってしまったのは、実は、上演中の橋本=バルジャンに魅かれて、どうにも素通り出来なかったのです(スキあらば、もう1回くらい観に行くかも知れません…/笑)。時間があったら、歌舞伎座の先にある、新橋演舞場までお連れしようかと思ってましたが、それは次回ということで……(笑)。
8月の歌舞伎座、決定ですね! その折には、また逢えると良いですネ。
11月、12月のシアタークリエも、ぜひ観劇できるように頑張りましょう!!
Commented by eri-seiran at 2007-06-30 22:42
>七織さん
お付き合い頂き、また劇場巡りまでしてくださり、本当にありがとうございました。

>けっこう歩かせてしまいましたね。
いえいえ、とんでもありません。2004年以降の江戸の旅において、今回の旅が一番歩いていないと思います。また日比谷駅から歌舞伎座まで距離的にもっとあるのかと思っていましたから。本当にゆっくり、また楽しめた江戸での3日間でしたよ。
帝国劇場に橋本さとしさんが出演されているのは知らなかったものですから、それもとても嬉しかったです。

はい、8月はもう決定ですよ。チケットが取れて、詳しいことが決まったら、連絡しますね。
色々とお話も出来、劇場巡りもでき、とても楽しかったです。またお逢いできるのを楽しみにしております。
by eri-seiran | 2007-06-29 22:18 | エンターテインメント | Comments(2)

山南敬助をメインにしたブログです。ホームページ『山南敬助 赤心記』共々よろしくお願い申し上げます。


by eri-seiran
プロフィールを見る
画像一覧