寝不足の原因と『俳優祭』

昨日、仕事から帰って来たのが21時過ぎ。
眠たい、眠たかった。
そう睡眠不足。
原因はこれです。

『やさぐれぱんだ』

予約注文していたDVDが26日(木)に届きました。この日、私にとっては夏休み最後の日。お昼前から職場に行って、2時間ほど仕事。
そして夕方から大阪へ。劇団☆新感線の『犬顔家の一族の陰謀~金田真一耕助之介の事件です。ノート』を鑑賞。
舞台『噂の男』を観てから、橋本じゅんさんを本拠地の舞台で観たいな~と思っていたものですから。
歌舞伎とは相反する芝居。でも役者たちが舞台にて観客の前で演じるという点では同じ芝居。
良かったです。楽しめました。

それで帰りの電車の中で、DVD『噂の男』を観たくなってきて、帰ったら観ようかな~と思っていたら、忘れていた『やさぐれパンダ』のこと。
もちろん、こちらのDVDを観ました。これは白盤と黒盤の2枚あり、まずは白盤。
この青年役、堺雅人さんに適役。
心が和みます。
そして映像特典での堺雅人、生瀬勝久、堀部圭亮のスリーショットに、山南、殿内、秋月と心の中で叫んだのは言うまでもありません。

まあ~そう言うわけで、昨日は眠たくて眠たくて。でも頑張ってリアルタイムで見ちゃった。
『俳優祭』です。
予約録画はしてあったので、寝ても大丈夫だったのですが、多分、横になっても眠たくても、気になって、眠れないだろうと思ったし。

そしてなんとキャー親子でのツーショットだ!片岡孝太郎さんに息子の千之助君。ここで眠気も取れました(笑)。
孝太郎さんの女方にはまってから、素の孝太郎さんの映像って初めて見たんですよ、私。舞台では女性の魅力や母性を感じるけれど、このツーショットでは父親だった!

『白雪姫』は楽しませてもらいました。
小鳥たち、みなさんお綺麗。でも小鳥@孝太郎がやっぱり一番良い。
動物たちの登場のシーンでは、キツネ@片岡愛之助、イノシシ@中村獅童、リス@中村勘太郎の3人が並んでいるのを見て、榎本に捨助に平助と心の中で叫んだのは言うまでもありません。すみません、どうしても邪道が入りまして(苦笑)。

生で観たら、めちゃくちゃ興奮して、とても楽しいだろう。
一度でいいからいつか行ってみたいな。
[PR]
Commented by red_95_virgo at 2007-07-28 10:24
昨夜は22時くらいに仕事終わってごはんだったんですが、耕史くんの木曜時代劇と『美の壺』の録画観たあと、眠かったんですが自分も俳優祭の録画を最後まで観てしまいまして。
そういや前回、孝太郎さんは「佃先生」で出てらしたよなあ(笑)、とか懐かしく思い出しました。
『白い巨塔』の翌年だったから、まさに『組!』放映まっただなかだったんですよね、前回の俳優祭は。

最初の小松市のみなさんによる『勧進帳』も長唄お稽古する身としてはうれしかったですし、『白雪姫』もおもしろかったです。
エリさんの孝太郎さんらぶーな記事をずっと読んでるんで、私もついつい孝太郎さんの小鳥を目で探しつつ観てました(笑)。
あと息子さん。
阿波踊りのとき、
「うわこの子いい味出してんなあ」
と思った男の子が千之助くんでした(笑)。かわええです。
Commented by かろひ at 2007-07-28 13:29 x
おかげさまで見逃さずに済みました、ありがとうございます。
わたしも思わず孝太郎さんに目が(笑
(あと、孝明天皇もいらっしゃいましたねー)

「白雪姫」の、魔女と北千手観音…長唄連中もすごかった!…が忘れられません。
Commented by ふみ at 2007-07-28 22:38 x
「俳優祭」の放映、私も録画しながらリアルタイムで見ました。
先月からもう早々とお知らせいただいて、ありがとうございました。
楽しかったですねー。でもあれ、やっぱり生で見たかった…。
お祭りには参加したいものです。
チケ取りはほんとに至難のわざとは思いますが、
いつかちゃんとご一緒したいですね。
Commented by eri-seiran at 2007-07-29 20:52
>レッドさん
わ~前回は、佃先生だったのですね。
「どうしたの?突然歌舞伎にはまって?」と、友人たちから言われ、
孝太郎さんを説明するのに、仁左衛門さんの息子さんというより、歌舞伎ファン以外の人には『白い巨塔』の佃医師で説明するとすぐにわかってくれます(苦笑)。

孝太郎さんの小鳥を探して観てくださってありがとうございました。千之助君の阿波踊り、良い!可愛い!と思いながら私も観ていました。
また『勧進帳』を聞きながら、前回、レッドさんにお逢いした時に長唄のことや三味線などの話をして下さったので、そのことを思い出したりしていました。
ぜひいつか、レッドさんが演奏する長唄を聞きたいものです。


Commented by eri-seiran at 2007-07-29 21:05
>かろひさん
どういたしまして。
孝太郎さんを目で追ってくださってありがとうございました(笑)。

あ~私としたことが孝明天皇@福助のことについてはすっかり忘れていました。だって小鳥たちについては福助さんもきれいだけれど、やっぱり孝太郎さんがいいな~なんってそんなことを思っていました(苦笑)。
でもこの白雪姫に出ていた歌舞伎役者さんたちを観て、大河ドラマ経験者のなんって多いことと思いました。すぐに思いついただけでも、『新選組!』関連で記事に挙げた3人に、その時には気付かなかった福助さん、他に橋之助さん、勘三郎さん、七之助君、海老蔵さん、そして仁左衛門さんに孝太郎さん。『太平記』において、仁左衛門さんは覚えているのですが、孝太郎さんについては記憶になくて。これは1年間、ちゃんと観ていたはずなんですが(汗)。
Commented by eri-seiran at 2007-07-29 21:19
>ふみさん
これはテレビで放映されるとふみさんが教えてくれたので、チェックをしておりましたので。こちらこそ、ありがとうございました。

この週末は観たい、録画しておきたい番組が集中して大変でしたよね(笑)。
ふみさんのお好きな玉三郎さんの白雪姫、綺麗でしたね。
とても楽しかったし、またみなさんやっぱり上手いな~とか思いながら観ていました。

チケット取りは本当に大変そうですが、ええ~生で観たいですよ。せひ、いつか一緒に観ましょうね。


by eri-seiran | 2007-07-28 09:58 | エンターテインメント | Comments(6)

山南敬助をメインにしたブログです。ホームページ『山南敬助 赤心記』共々よろしくお願い申し上げます。


by eri-seiran
プロフィールを見る
画像一覧