徒然亭四兄弟に逢いたい

本日の携帯から投稿した記事を見たら、大坂にて山南敬助、及び新選組ゆかりの地めぐりをしているんだろうと思われた方々が多々にいるかと思われますが、残念ながら今回は天保山のみです。

本日、大坂に行った一番の理由はタイトルの通りです(笑)。

最近、月1回の割合で江戸に行っているものですから、お金もエネルギーもそこで使い果たすような感じで、江戸に行く以外の休日は家でおとなしくしている傾向にあります。
12月の頃、『ちりとてちん』の撮影は大坂にて行われているんだよな~と、時々思いながらも見に行こうとはなりませんでした。師走で公私に亘り忙しかったし。
1月に江戸に行って、大河ドラマ『篤姫』の撮影風景が見られず、六本木でランチ・お茶をしながら『ちりとてちん』の話しも出て、私は行こうと思ったら、『篤姫』の撮影を見るより簡単に見に行けるんだよな~と思いながらも、『篤姫』に歌舞伎に山南敬助でいっぱいいっぱいでした。
1月26日、『土曜スタジオパーク』に小草若@茂山宗彦、四草@加藤虎ノ介がゲスト出演したのを観て、加藤虎ノ介さんもいいけれど、茂山宗彦さんもいいな~と、この時点で茂山さんへの萌度が上がってきました。行きたいな~とちょっと真剣に思うようになってきました。
1月30日の『ちりとてちん』にて、四草がどのようにして徒然亭に入門したかということが描かれているのを観て、朝から涙。あ~逢いたいという気持ちが強くなり。
そんな経過があり、昨日の夜、撮影も大詰めにきているはず。行くんだったら、今しかない、明日は仕事が休み、行こうと決意しました。

最近は毎月のように江戸に行っていますが、大河ドラマ『新選組!』の放映があった2004年に江戸に行ったのは11月の末に1度だけ。
その時にNHKスタジオパークに行きましたが、もちろん『新選組!』の撮影は終わっており、ただ展示物はあったので、それらを見て、翌年に放映される大河ドラマ『義経』のスタジオだけ見て、ここからみんな撮影風景を見て、報告してくれたんだな~みんなに感謝!感謝!!そして来られなかったことに後悔。
だからこそ、徳川家定(家祥)@堺雅人の撮影風景は何がなんでも見たく。そして『ちりとてちん』も後で後悔しないように。

本日の午前中に『ちりとてちん』の撮影があることを確認。10時過ぎに我が家を出て、大坂には11時過ぎに着きましたが、この寒い日に天保山から船にも乗りたくて、まずこちらへ。そしてNHK大阪放送局には14時前位に着きました。

何と言ってもお目当ては徒然亭四兄弟。でもそんなに上手くいくはずがない。一人でも逢えたら良しとしなければと、自分に言い聞かせていました。
そしたらなんと、底抜けにサービス精神旺盛な小草若@茂山宗彦が撮影中ではないですか。見学できる窓越から遠い所で撮影していたけれど、撮影の合間に見学している私たちに手を思いっきり振ってくれました。やっぱり底抜けにサービス精神旺盛。
若狭ちゃんに順子ちゃんらも居ましたよ。そしてそれらの撮影シーンから、今日は他の兄弟の出演はないのかな~と思っていたら、撮影するシーンの流れが変わってきて、最後に来ましたよ!来たんですよ!!
四兄弟が全員登場。もちろんそこには若狭ちゃんも。
カメラが回っておらず、撮影位置にそのまま座ったまま待っている間、草原兄さん@桂吉弥と草々@青木崇高、若狭ちゃんと四草がしゃべっていました。また草原兄さんと四草とか。とても和やかで楽しい雰囲気が感じられました(小草若ちゃんは後から登場)。
そして若狭ちゃんが見学者に手を振ってくれると、それを見習うかのようにして四草も振ってくれたのよ。
小野アナウンサーではないけれど、四草はそこに座って手を振ってくれるだけでいいから(笑)。
もちろん、草原兄さんと草々も何回か手を振ってくれましたよ。
と言うわけで、18時の閉館まで居るつもりでしたが、17時過ぎで休憩に入り、次の撮影は18時半からと言うことで、その時にはすでに閉館になっているので、NHK大阪放送局を後にした次第です。
四兄弟に逢えて、もう満足、満足でした。もうルンルン(笑)。
これで後悔することはありません。
ちなみに本日、撮影していたのは3月中旬放映予定とのこと。

見学に来られていた方々の熱い思い、また楽しい雰囲気を感じながら、『組!』の時もこんな感じだったのかな~とか想像したり。
土方副長を筆頭に他の役者さんたちもこうして見学者に手を振ってくれたりしたんだろうなとか思ったり。
本当にこのドラマは色々な面で『組!』と重なるんだよな。

とにかく底抜けに楽しく幸せな一日でした(笑)。
[PR]
Commented by ふみ at 2008-01-31 23:52 x
良かったですね!お会いになれて。私まで嬉しくなっちゃいました。
私も始まった頃はここまではまるとは思ってませんでしたが、
本当に素晴らしいドラマ。熱くなってしまうドラマ。
ほんとに『組!』との共通性を感じます。
撮影もだんだん押し迫ってくる中、見学出来て本当に良かったですね。

小草若ちゃんは、私もこの間の土スタでじかに拝見しましたが、
本当に性格の良さがにじみ出ていて、大好きになりました。
2月4日のスタパにも行きたいと思ってます。
2月3日のファン感謝祭も放映検討とのこと。期待したいですね。
Commented by ぷ~ at 2008-02-01 09:58 x
お手々を振る四草、若狭と話す四草、草原兄さんと話す四草…
そ~こ~ぬ~け~に!羨ましい!
「思い立ったが吉日」と言いますが、本当にラッキーでしたね(^^)
出て来ないと思った時に出現してくれた時の興奮はよ~く判ります(笑)
きっと、普段お忙しいエリさんに神様からのプレゼントだったんでしょうね。

生虎ちゃんは惜しくも逃しましたが、生もっぴーは確保して来ようと思ってます♪
Commented by red_95_virgo at 2008-02-01 12:06
いいなあ関西チーム……。
『組!』は関東方面主導型イベントでしたけど、『ちりとてちん』はやはり関西らぶーですよね。
自分が『組!』の撮影を見学していたときは、窓前にはずーっと人がびっっっしり張りついていて、ちょっとやそっとじゃ前に並べず、お手振りの経験もついにあじわえませんでした。四兄弟+若狭ってのは非常にスペシャルでしたね、おめでとうございます。
感謝祭の様子を想像しながら、4日スタパはふみさん、ぷ〜さんとともに小草若ちゃんを底抜けに愉しんでまいりたく思います。
Commented by eri-seiran at 2008-02-01 22:32
>ふみさん
ええ~本当に嬉しいです。ふみさんが嬉しく思ってくれたことがまた嬉しく。
私もここまではまるとは全く予想しておりませんでした。離れ離れになっていた徒然亭四兄弟が集まり、落語会を開く、あの2週間で完全にやられましたね。

私も小草若ちゃん、キャラクターとしては好きでしたけれど、演じている茂山宗彦さんの萌度は高くはありませんでした。しかし土曜スタジオパークでやられました(笑)。
礼儀正しく、そしてユーモアがあってサービス精神が旺盛。礼儀を重んじる伝統文化を伝えていく家に生まれ、小さい時から自然に民つけてきたんだろうな~と、そんなところは孝太郎さんと同じだな~とか、サービス精神旺盛なところは副長こと耕史君を思い出させてくれました。
Commented by eri-seiran at 2008-02-01 22:44
>ぷ~さん
そこぬけに幸せな一日でした(笑)。
今日は無理かもしれないと思いながら逢えた時、本当に嬉しかったです。嬉しさを感じながら、これって『組!』でもそういうことがあったと聞いたな~と思い出してもいました。
小草若と若狭は別々のシーンで出ていて、登場したり引っ込んだりしていたのですが、師匠宅の撮影のシーンになり、これはもしかしてと思ったら、若狭は前のシーンから続きで、そこに草々に草原が登場し、そして四草はいつのまにかいるじゃんという感じでした。なんか四草の登場の仕方というか、私が気付くのが遅すぎたのか、斎藤一@オダギリがいつのまにかそこにいるというシーンを思い出してしまい、そこも2人の共通点だと思いました(笑)。

これで撮影見学の運を使い果たした感じで、徳川家定公@堺雅人に逢えるんだろうかと心配にもなってきましたが、徒然亭四兄弟に逢えたのは本当に嬉しく、この勢いで徳川家定公@堺雅人も頑張りたいと思います(笑)。
Commented by eri-seiran at 2008-02-01 22:57
>レッドさん
ええ~そうですよね。関西なんですよね。私は関西に住んでいるんだ、これは行かなかったら絶対に後悔するって、やっと気付きました(苦笑)。
昨日、見学に来られている方々の話しを聞いていると、こんなにはまったのは初めてとか、完全版DVDが出てほしいよねとか、前回に来た時には誰が出ていたとか。
視聴率は良いとは言えないものの、一部の熱狂的なファンのはまりかたなど、『組!』と似ているな~と、改めて思いました。
自分が好きなドラマの撮影を見学するのは初めてのことで、だからドキドキだったわけですけれど、そんな初めての私が四兄弟にプラス若狭ちゃんに逢えたのは本当に奇跡的でした。

月曜日、小草若ちゃん、底抜けに愉しんできて下さいませ。
3月にお逢いする時にそのお話しを聞けること、また徒然亭四兄弟について語れることを楽しみにしております。
by eri-seiran | 2008-01-31 23:14 | エンターテインメント | Comments(6)

山南敬助をメインにしたブログです。ホームページ『山南敬助 赤心記』共々よろしくお願い申し上げます。


by eri-seiran
プロフィールを見る
画像一覧