『新選組!』以来、熱いドラマ

大河ドラマ『新選組!』は日曜日の夜に観ていました。
いくら泣いてもへこんでも、一晩寝れば少しは回復できる、そして月曜日は仕事が休みでしたから、泣き過ぎで目が腫れても、物語に浸っていても大丈夫でした。

でも『ちりとてちん』は朝の放映。仕事で朝も昼も観られず、夜に観ることもありますが、今朝はBS2で観て号泣。総合で観てまたもや涙。お昼に職場で観て再び涙。
これからもっと悲しくなるであろうに、今からこんな状態でどうする。

ドラマでこんな状態になったのは『新選組!』以来だな。
今日、職場に行く前に近くの本屋さんで『ステラ』(2/15号)をゲット。出勤まで時間があったので、通勤途中のカフェでコーヒーを飲みながら見る。
表紙は言うまでもない。徒然亭の弟子5人。若狭ちゃんを真中に4人の兄さんたち。堪りません。
2004年の10/22号のステラ 山南敬助@堺雅人と土方歳三@山本耕史のツーショットの表紙と同様に永久保存版決定でございます。
そしてページを捲れば、5人へのインタビュー記事。
死ぬということはクランクアップするということであり、そんな草若師匠@渡瀬恒彦さんへのメッセージもあり。
これを見た瞬間、『新選組!』で山南敬助敬助が切腹間近の頃、試衛館派のメンバーから山南敬助@堺雅人へのメッセージが多分にステラではなかったと思いますが、他の雑誌で同じようにあり、そのことを思い出していました。この頃はあらゆる雑誌を購入。あちらこちらで山南敬助@堺雅人の切腹、別れを取り上げておりましたから。もちろん、ステラも買いましたよ。

とにかくこんなに良いドラマ、自分をこんなに熱くさせてくれるドラマは『新選組!』以来。そして色々と『新選組!』と重なり、また『新選組!』のこともあれこれ色々と思い出させてくれるドラマです。

山崎烝こと吉弥さんに感謝!感謝!!
[PR]
Commented by ふみ at 2008-02-08 00:27 x
私も今日の回には涙が出ました。弟子達のそれぞれの辛い涙にもらい泣き。
吉弥さん演じる草原の、高座にあがる前の楽屋。
一所懸命口角をあげて笑おうとするけれど瞳はうるんでいて。
号泣されるより、こういうのに弱いんですよ。

これまでの積み重ねを思うと、いろんな細かいことに全部反応してしまいます。
そういう食い入るようなのめりこみ方って、確かに『新選組!』と
重なりますよね。
素晴らしいドラマに感謝。最後までちゃんと見届けたいです。
Commented by eri-seiran at 2008-02-08 09:07
>ふみさん
『新選組!』で例えると、第33回の前半に入ったところでしょうか(苦笑)。

悲しむ弟子たちのそれぞれのシーンにはやられましたね。私は人の前では感情を表に出さない四草のシーンに特にグッときました。またあのシーンンのBGMも良いんですよね。『新選組!』で言えば、「誠の志」ですね。
悲しみを表情には出さないようにしようとしながらも、瞳が潤んでいるのに弱いというのはわかります。『新選組!』の第32回や33回の土方歳三@耕史の潤んだ目にはやられてしまいました。

そしてこのドラマをふみさんを初め多くの方々と共感できることにも感謝、感謝です。
Commented by ぷちぷち at 2008-02-08 21:26 x
初めまして。
いつも読ませていただいています。
今日書き込んだのは、ちりとてちんについて書いてらっしゃったからです。
吉弥さんが出てるのねーって軽ーい気持ちで見始めたらどっぷり浸かってます。
もちろんステラもゲットしました。
今週は涙なしでは見られないですよね。
朝ビデオに録って何回も見てしまう回もあります。
来週はどうなってしまうのかしら。
タオルなしでは見られないかも・・・。
これからも楽しいブログを続けて下さいね。
Commented by eri-seiran at 2008-02-09 21:28
>ぷちぷちさん
こんばんは。いつも読んでくださり、またコメントありがとうございました。

吉弥さんの登場が観始めた理由の一番で、そしたらどっぷり浸かったというのは私も同じであり、また私の周りにも多いです。
私は出勤時間が不規則で、朝、昼と観られない時もあるので、月から土で予約録画をしています。朝ドラをこのように予約録画するのは初めて。だってこれは1回も見逃せないですものね。
今日も先ほどやっと観れて、涙でした。

良いと思えるドラマが少ない今日この頃、本当に中身の濃い良いドラマですよね。『新選組!』もそうだったんですが、このドラマに出合えてよかったと思えます。またこのようにコメントをくださるなど、多くの方たちと共感できることの幸せも感じています。

拙いブログですが、今後ともよろしくお願いします。
by eri-seiran | 2008-02-07 23:08 | エンターテインメント | Comments(4)

山南敬助をメインにしたブログです。ホームページ『山南敬助 赤心記』共々よろしくお願い申し上げます。


by eri-seiran
プロフィールを見る
画像一覧