スタジオパークにて 其の二

こちらの記事の続きです。

まず今回は2日間ともスタジオパークにいました。
1日目、江戸に着いてから渋谷の宿に荷物を預け、12時過ぎくらいにスタジオパークへ。大河ドラマ『篤姫』は大奥の撮影。15時過ぎに、今日は徳川家定@堺雅人の登場はなさそうだと判断して歌舞伎座へ。こちらは行けば確実に逢えるわけで。
孝太郎さんの女形に恋に落ちた平成18年(2006)12月18日の1週間前の12月11日に化粧坂少将@孝太郎に逢っていたのですが、これでは恋には落ちませんでした。もちろんこれもとてもきれいなんですけれど、演目そのもの、役柄から、恋には落ちなかったんだということが今回、再会してわかりました。そして海女千鳥@孝太郎に逢えて良かったと改めて思いました。

2日目、午前中からスタジオパークにいました。撮影の予定は10時半からと出ているのになかなか始まらず。
この日は午後から、七織さんとKさんが合流することになっていました。13時前後、2人が到着。そしてやっと13時過ぎから役者さんたちが登場してきましたが、今日も大奥の撮影で始まり。撮影の休憩もなかなか入りそうにないし、徳川家定@堺雅人の登場もなさそうなので、遅いランチを取るため、また座ってゆっくりとおしゃべりするために、14時を過ぎてから一度スタジオパークを出て、近くのレストランへ。
エネルギーを蓄えながら、家定やシゲちゃんトークなどで盛り上がり。もちろん堺さん以外の話も盛りたくさんあったわけですが、以外の話しの一人がイケテツこと池田鉄洋さん。『IZO』での坂本龍馬は良かったよね~とか。自分、18日の月曜日に観て記事にしていますが、お二人とも東京にて1月に観ており。それで共感しあったわけです。
15時半頃、スタジオパークに再び戻ることに。どこから再入場するかということなったのですが、出てきたレストラン・スタジオカフェがある方から再入場しようということになり。するとレストラン・スタジオカフェの前で何かの撮影を行っていました。スタッフの方が撮影中ですと言っており。野球のユニフォームを着た方々が5~6人。私は横目で見てそのままそこを通り過ぎようとしたところ、七織さんから「エリさん、待って」と声を掛けられました。何故ならその5~6人の中に、先ほど食事をしながら話題になった『IZO』で坂本龍馬を演じていた、18日(月)、大阪にて私が遠くから見たイケテツこと池田鉄洋さんがいたのです。
『IZO』の鑑賞の記事でも述べましたが、このパンフレットにて堺雅人さんからイケテツあてのメッセージもあり。それは、『ヒミツの花園』にて長男の航、次男の修という役を演じた縁によるもの。
そして何の撮影かと思えば、バッテリーというドラマでした。
野球のユニフォームを着た5~6人が集合した場面を撮影した後、近くにいた小さな子どもにイケテツが近づいていき、突然、その子どもを相手に二人芝居を始めました。ありもしない野球ボールが落ちているかのように言い、そのボールをその子どもに拾うように言うと、拾う子ども。そしてキャッチボールを始めたり。その子どもも最初はちょっと戸惑っていましたが、次第にイケテツとやり取りしている。えらい。
なんっていいやつなんだ、イケテツ。なんって楽しいやつなんだイケテツ。
その子どもはスタジオパークの見学に来られていたようで、このやり取りが終わった後、スタッフの方が付き添っていた保護者に「ありがとうございました」とお礼を述べており。
またこの方が10月31日生まれということを先月、七織さんたちから教えてもらい、『組!』ファンとしては関心が高まるひとつでもあり(笑)。

先ほど話題になっていた方を近くで、生で拝めるとは、本当にサプライズ。
そしてこれで運が向いてきたか、運は尽きたかという感じでした(苦笑)。
運が尽きたと言っても、長男が登場しないので、次男の僕が代わりにというかのごとく現れた救世主ように思え。結局は後の方となったわけですが、とてもおいしかった。嬉しかった。
長男には逢えませんでしたが、次男の登場に大満足で、スタジオパークをあとにして帰って来た次第でございます。
[PR]
Commented by 七織 at 2008-02-25 00:13 x
こちらからも、TBさせて頂きました。
それにしても、絶妙のタイミングでしたね。
あの時間、あの場所に立ち会うなんて……。正規のスタジオ内撮影ではないわけだし、あの至近距離で観れたのは異例だったと思います。
きっと、エリさんが話題を切り出し、皆で噂をしてたので、イケテツさんを呼んだのかも知れませんね(苦笑)。
これに懲りずに、また東京へお越しの際は、スタパ見学致しましょう!!

Commented by eri-seiran at 2008-02-25 15:22
>七織さん
TB、ありがとうございました。
あれはすごいタイミングでしたよね。私たちがランチのためにスタジオパークから出た時間、戻った時間、そして再入場した場所。
徳川家定@堺雅人の撮影があったら、多分に出逢えなかったわけで。ある意味、お兄ちゃんが出逢わせてくれたとも考えられるますよね(笑)。
1月にお逢いした時に、『IZO』の話を聞いて、観に行きたいな~と思っていて、そして観ることができ、今度、お逢いした時にはそれについてもおしゃべりしたいな~と思っていたんです。今考えると、1月にお逢いしてイケテツの龍馬について話していた時から今回の出来事、つながっていたように思えます。

全く懲りておりません。いや楽しいスタジオパーク見学でした。またご一緒させてくださいね。
by eri-seiran | 2008-02-24 21:07 | エンターテインメント | Comments(2)

山南敬助をメインにしたブログです。ホームページ『山南敬助 赤心記』共々よろしくお願い申し上げます。


by eri-seiran
プロフィールを見る
画像一覧