2年後の大河ドラマは龍馬

池田屋事変は明治維新を早めたか、遅らせたかなんって書いていたら、その新しい時代に大きな影響を与えた幕末の志士・坂本龍馬の33年の生涯が描かれるんですってよ。
2010年の大河ドラマは坂本龍馬ですってよ。
岩崎弥太郎の視線から描かれるんですってよ。
2年後の大河ドラマは再び幕末ですってよ。
青春群像劇ですってよ。
詳しくはこちらより

これまで幕末は視聴率が良くなかったらしいですが、2004年の『新選組!』は確かにあまり良くなかったけれど、一部のファンの間でとてもとても熱かった。
そして今年の『篤姫』の視聴率は良いらしい。
だからかな?

坂本龍馬はどなたかしら。また岩崎弥太郎は?
先月に観た舞台『幕末殉教伝 イエス斬り捨て』での岩崎弥太郎@行澤孝もなかなか良かったです。
坂本竜馬や岩崎弥太郎を演じる役者さんがわからないと、他もなかなか想像できないけれど、ただ今、登場するだろうと思われる幕末の人物と、自分が思いつく役者さんが頭の中を駆け巡っています(笑)。
中岡慎太郎に武市半平太に岡田以蔵に勝海舟に西郷隆盛などなど。
ただ今の大河ドラマ『篤姫』に西郷隆盛が登場しているし、これから坂本龍馬も勝海舟も登場するので、ちょっと誰がいいかと考えにくいんですけれど。

今回は、坂本龍馬と山南敬助が知り合いだったという設定はないだろうな(苦笑)。
大河ドラマに続けては出られないとのことですが、1年空けたらいいですよね。だから可能性としてはゼロではないですよね。先月の記事で今度は戦国時代がいいなとか、赤穂浪士もいいなと書いたけれど、再び幕末でもいいです(笑)。
この人の勝海舟を観たいなと思っているんですけれど、2年後で撮影に入る頃は36歳だから、どう考えても早いんですよね。今年の勝海舟なんか北大路欣也さんですからね。

この人が登場しなくても、好きな幕末の志士たちが大勢登場してくれるので、それだけでも楽しみです。またこれまでのことを考えると、多分に『新選組!』の愛しき役者たちの中からも何人か、登場するだろう。

平成14年(2002)、大河ドラマ『利家とまつ~加賀百万石物語』が放映中、2004年の大河ドラマは新選組だと発表になって、大喜びして、山南は?近藤は?土方は?とあれこれと考えたことが懐かしく思い出されました。
[PR]
by eri-seiran | 2008-06-06 00:11 | エンターテインメント | Comments(0)

山南敬助をメインにしたブログです。ホームページ『山南敬助 赤心記』共々よろしくお願い申し上げます。


by eri-seiran
プロフィールを見る
画像一覧