広島の川から

以前、記事にて触れましたが、小さい時には船が怖かった私です。そんな私ですので、川下りなんってとんでもないって感じで、しかし小学生の時に1泊2日の家族旅行の行程に川下りというとんでもないものが入っておりまして。どうしよかと密かに悩んでいたのですが、雨が降って増水のために川下りは中止となり、残念がる家族と反対に私はヤッタと喜びました。
そんな子どもが大人になると、川下りなんか喜んでするようになるから大人ってわからないものだ。
保津峡や木曽川、柳川などなど。
主に自然の中での川下りだったのですが、3年前の山南敬助&新選組も下った大坂の大川にて船に乗ってから、都会の川から見る町と歴史にはまりまして、広島にてもあるということを知り、時間があったので広島の川にて船に乗ってきました。
ひろしま河川遊覧です。
原爆ドームがすぐ近くにある元安橋から船は出発して元安川を上がって行くと旧太田川と合流し、中洲でUターンして戻って来るコースで時間にして40分です。
大阪と違いで良いのは窓が開けられたり、船外に出れるので、川の風を感じられること。またガイドさんが載っていて生の説明が聞けることでした。最後の方なんかグループごとに写真も撮ってくれて、私も一人でしたが、記念に撮ってもらいました。

a0044916_11342851.jpg
船乗り場を出発して右手にすぐに見えた原爆ドーム。

a0044916_11344697.jpg
船が進むと原爆ドームも違う角度から見えます。

a0044916_1135722.jpg
広島の空と川と町です。

a0044916_11353094.jpg
船首に鳥がとまっています。

a0044916_11354878.jpg
一本木鼻という中洲です。こちらの木にも鳥がとまっています。

a0044916_11362089.jpg
Uターンして帰ってきました。橋は手前が新幹線、奥が在来線です。

桜並木もあり、春はもっといいだろうと思います。
[PR]
by eri-seiran | 2009-09-19 11:40 | | Comments(0)

山南敬助をメインにしたブログです。ホームページ『山南敬助 赤心記』共々よろしくお願い申し上げます。


by eri-seiran
プロフィールを見る
画像一覧