夜の大阪

2日前までの自分の状況はふたつ前の記事と変わらなかった。ちょっと違うと言えば、一日寝込んでいたこと。

そんなわけで、リフレッシュしなければまた同じ1週間になってしまうと思い、大阪は通勤距離ではありますが、大阪に1泊して、水都大阪2009に参加することにしました。それならばいつか泊らなければ泊らなければと思っていた山南敬助&新選組が大坂での常宿にしていた京屋跡近くのホテルにしようと思ったのですが、インターネットで色々と探ってみたら、普段はなかなか泊れない宿が水都大阪2009開催記念プランとかあって、インターネットからというものも、前日ということもあったのか、よくわかりませんが、通常料金の半額で泊れるではないか。東京で歌舞伎を観るために泊るビジネスホテルより安いではないか。
と言うことで、リフレッシュしたかったので、そこにしちゃいました。やっぱり違うわ。良かったです。

昨日、15時頃にチェックイン。まずはホテルのお店でケーキを買って部屋でお茶をして休憩をしてから行動開始。アクアライナートワイライトボートに乗るために八軒家浜へ。
アクアライナーなど大阪水上バスについてはこちらより
これはこの水都大阪2009の期間限定、それも土曜日のみということで、ラストチャンスだったのです。昼間のアクアライナーには2度乗ったことがあったので、ぜひに夜に乗ってみたかったのです。
17時前に18時50分発のチケットを購入。約2時間あまり時間があったので、京屋に居る山南敬助を訪ねるかのように京屋跡がある石段を上がってきました。ここは公園になっています。平日に訪れるととても静かなところなのですが、土曜日ということで子供たちが遊んだり、大人が座って休んでいたり、賑やかでした。
そしてその後は生ビール付きの夕食を済ませ、再び八軒家浜へ。
こちらは船を待っている時に撮影。
a0044916_21414977.jpg

八軒家浜から見た大川に南天満公園です。
船は昼間も運航しているアクアライナーです。昼間とはコースが少し違い、また昼間はいくつかの場所で乗船、下船できますが、夜についてはできませんでした。だから時間も昼間は乗船した場所に戻って来るのに1時間ですが、夜は40分です。
八軒家浜を出港すると大川から土佐堀川に入り、淀屋橋辺りまで行ってUターンします。今度は東の方に行き、旧淀川の方に入り、京に向かってちょっと進みます。ここも途中でUターンしますが、その時にライトアップされた大坂城が見えます。山南らも船から見ただろう。いや、昔なら、ビルがないから、もっと遠い位置から見えたはず。

そんなことを考えていたら、八軒家浜に戻ってきました。あっという間の40分。船を下りて、中之島公園へ。ここでは創られた作品が色々と飾られていました。途中にはバラ園も。
a0044916_2143418.jpg

そして船からも見えた中央公会堂です。
a0044916_21422677.jpg

歩いて宿に帰るのは遠いなと思っていたら、地下鉄の駅を発見したので、ここからは地下に潜り、宿に帰ってお休みなさいでした。
[PR]
by eri-seiran | 2009-10-11 21:50 | | Comments(0)

山南敬助をメインにしたブログです。ホームページ『山南敬助 赤心記』共々よろしくお願い申し上げます。


by eri-seiran
プロフィールを見る
画像一覧