2012年 08月 09日 ( 1 )

原点は『ミュンヘンへの道』だった

ハードな日々です。
昨夜の睡眠時間も4時間弱だった。早々と寝て3時過ぎには起きたいと思っているのですが、疲れ過ぎて眠たくないのです。

なでしこジャパン対フランス戦。テレビを見ているだけでこんなに疲れたのは8年前の夏以来です。アテネオリンピックところではなかった8年前。
そしてワイドショーを見ては泣けて泣けて。
今、自分、本当に仕事やプライベートがハードで倒れそうなのですが、頑張れているのは戦っているなでしこジャパンから力と勇気をもらい、自分なんか倒れている場合じゃない。自分だって負けるもんかと言う気持ちになれているから。

なでしこジャパンを応援しながら気付いたことが一つあります。
男たちが一つになって目的に向かって行く姿に憧れる原点はミュンヘンオリンピック男子バレ―だった。そうです。「ミュンヘンへの道」にやられちゃったのです。
それ以来、一つの目的に向かって行く過去現在の男たちに惚れたのです。
そして今は現在の女たちに。
[PR]
by eri-seiran | 2012-08-09 23:20 | 身辺雑記 | Comments(2)

山南敬助をメインにしたブログです。ホームページ『山南敬助 赤心記』共々よろしくお願い申し上げます。


by eri-seiran
プロフィールを見る
画像一覧