カテゴリ:旅( 93 )

贅沢

a0044916_2161136.jpg

頑張ったから自分へのご褒美です。

贅沢な宿にて上品な夕食です。
19時から食べ始めて21時過ぎにやっと食べ終わりました。
[PR]
by eri-seiran | 2012-09-18 21:06 | | Comments(2)

あなご飯弁当

a0044916_14511191.jpg

お昼は世界遺産を眺めながらお弁当を頂きました。
[PR]
by eri-seiran | 2012-09-18 14:51 | | Comments(0)

宮島

a0044916_13581786.jpg

昨日より友だち3人で広島に来ています。
今日は山口の岩国まで行って、錦帯橋を渡って来ました。

そしてただ今、宮島です。
[PR]
by eri-seiran | 2012-09-18 13:58 | | Comments(0)

リベンジ

a0044916_16534057.jpg

小さい頃、大隅半島に住んでいた親戚を訪ねて、薩摩半島から船に乗って錦江湾を渡った。船が怖くて船乗り場で「乗らない。乗らない。」と泣き叫んだのを覚えています。両親はどうやって説得したのか、わしはその説得にどうして折れたのか、覚えていませんが。

大人になってあの時と同じ航路の船に乗っています。
あれだけ泣き叫んで乗った船だから、きっと父親にしがみつき、ドキドキしていたと思う。船の旅を楽しむなんってできなかったはず。

大人になってからのリベンジです。船旅を楽しんでいます。
写真は錦江湾から見た桜島です。
[PR]
by eri-seiran | 2012-08-13 16:53 | | Comments(0)

関宿

a0044916_9394035.jpg

山南は歩いたことがあるかは分からないが。
山南の死後に多摩に帰った時、そして京に帰って来る時に伊東、斎藤、藤堂と共に土方が歩いたはずの関宿を江戸に向かって歩きます。
[PR]
by eri-seiran | 2012-06-18 09:39 | | Comments(0)

八軒家の朝

a0044916_6345935.jpg

最初の予定では2日間の休みだったので、今日も1日、大坂での山南敬助の足跡を辿るはずでした。しかしホテルを予約してから仕事が入りまして、遅くとも9時には職場に行かなけばならず。

ホテルをキャンセルして日帰りにしようかとも思ったのですが、船で大坂に入って八軒家に泊まるという山南と同じことがしたかったものですから。

今日1日ハードですが、実行して良かった。楽しかったです。
[PR]
by eri-seiran | 2012-05-29 06:34 | | Comments(0)

夜の大川

a0044916_20252492.jpg

山南敬助は絶対に食べていないイタリア料理を食べてワインを呑んで、気持ち良くなって大川に出たら、すっかり夜になっていました。
宿に戻ろうと思ったのですが、夜景があまりに綺麗で大川の風に当たって酔いを覚ましながら、幕末のこの辺りの夜ってどのくらいの灯りがあったのだろうかと考え中。
[PR]
by eri-seiran | 2012-05-28 20:25 | | Comments(0)

大川のテラスにて

a0044916_16365196.jpg

15時半前に八軒家に着き、京屋ではなく某ビジネスホテルにチェックインして、ちょっとウトウトして、川の駅はちけんやで大川の風に当たりながらカフェラッテを飲んで目を覚ましている最中です。 風がとても気持ち良い。
[PR]
by eri-seiran | 2012-05-28 16:36 | | Comments(0)

くらわんか鮨

a0044916_13163829.jpg

おいしかったです。
[PR]
by eri-seiran | 2012-05-28 13:16 | | Comments(0)

山南の足跡を辿る~枚方宿から八軒家へ~

a0044916_12582261.jpg

山南敬助の足跡を実際に体験してこれまで辿って来ました。

今回は淀川を下って八軒家まで行って常宿であった京屋に一番近いと思われるホテルに一泊するです。

山南は伏見から三十石船に乗って枚方宿を通り、八軒家まで行きましたが、現代において同じ体験は無理。
しかし今回、平成24年の春と秋、枚方と八軒家の間が限定で復活したのです。
この情報を得た私がスルーするはずがない。どんなに忙しくて休みがない日々でもこの日だけは休むと決めて頑張りました。

船は三十石船でなく、何回も何回も乗ったアクアライナーですが。

今、船内ではお弁当のくらわんか鮨とお茶が配られています。
そして只今、出航しました。2時間半かけて15時半に八軒家に着く予定です。
[PR]
by eri-seiran | 2012-05-28 12:58 | | Comments(2)

山南敬助をメインにしたブログです。ホームページ『山南敬助 赤心記』共々よろしくお願い申し上げます。


by eri-seiran
プロフィールを見る
画像一覧