カテゴリ:身辺雑記( 256 )

第10回山南忌への不参加

ご無沙汰です。
年度末で仕事がバタバタ状態で、そのうえ体調まで崩してしまい・・・
そんな訳で、
3月13日に行われた第10回山南忌は参加できませんでした。
楽しみに楽しみにしていたのに。
第10回という節目だったこと、年1回出会う山南&『組!』の人たちと今年の大河ドラマ『真田丸』で話が盛り上がるのは間違いなしということで、参加したかった!

年度末で慌ただしい日々で、それでも山南忌だけは参加するために頑張っていたのですが、前日の12日の夜より体調が今一つで、寝たら治るだろうと思い、次の日は少しマシになっていたものの、なんかあまり良くなく。懇親会は諦めても記念行事だけでも参加しようと思い、出かける準備をしていたのですが、ちょっと無理だな~というという状態で、泣く泣く諦めました。当日、参加しているはずの同志に連絡だけをして。
一日、ベッドで泣いていました。

私の姿を見なかったということで、いつも山南忌でお会いしている同志の方から心配するメール、また参加できなかった私のために第10回の様子を教えてくれるメールなどを頂いたりとても嬉しかったです。

体調の方はすっかり良くなりました。ご心配をおかけしました。
来年の第11回山南忌は必ず行きます!
[PR]
by eri-seiran | 2016-03-24 21:21 | 身辺雑記 | Comments(0)

クリスマスイヴの日 ポストの中に

平成28年の大河ドラマの脚本が三谷さんで、主演が堺雅人と知った時には確かに嬉しかったけれど、落ち着いていた。
12月に入り、少しワクワクしてきて、真田幸村に関する本をチェックするようになり、ガイドブックが発売されていないか、チェックするようになってきた。
そして本屋さんでNHK大河ドラマ・ストーリー真田丸 前編(NHK出版)を見つけた時にはちょっと興奮しちゃった。
でも平成16年の自分に完全に戻ってしまったのはやっぱりこれだ。NHK大河ドラマ「真田丸」プレミアムブック(KADOKAWA)での石田三成@山本耕史の「お話をいただいて12年前のワクワク感を思い出しました」という語りだった。

完全に今、舞い上がっています。
平成16年の時はその時の内容や表紙によって、NHKウィークリーステラを購入していましたが、今回、1年間の定期購読を申し込んでしまいました。今の勢いは止められない。

昨夜のクリスマスイヴ、夜まで仕事で、帰り着いたのは夜遅く。ポストを開けると、朝刊と共に色々と入っていました。その中に、大きな封筒。そうです。真田信繁@堺が表紙のステラでした。
そして封筒の色ですぐにわかった旧前川邸からの便り。第10回山南忌についてです。こちらの両方が同じ日に、それもクリスマスイヴの日に届いた。嬉しかった。
平成16年の大河ドラマ「新選組!」の山南敬助@堺雅人の影響もあり、開催されるようになった山南忌です。堺雅人&大河ドラマ繋がり。
ちなみに第10回山南忌は平成28年3月13日 日曜日です。
[PR]
by eri-seiran | 2015-12-25 23:31 | 身辺雑記 | Comments(0)

7ヶ月までのこと、そしてこれから

残暑お見舞い申し上げます

会津への旅から7ヶ月。今年は新年早々、会津を訪れることができて、良いスタートを切ったと思っていたのですが、それ以後、色々ありまして、今年は大殺界ではないかと思っています。
皆勤賞を狙っていた山南忌にも、母親が緊急入院して、山南忌の当日に急遽、実家に帰らなければならなくなり、参加できませんでした。この時は山南忌を慕う人たちの温かさに助けられました。今では母も退院して、以前と同じような生活は難しいものの、元気になりました。その節、お世話になった方々、この場を借りてお礼申し上げます。本当にありがとうございました。
色々と大変な日々ですが、6月位から良いこともあって。
まず6月は新歌舞伎座に初めて行ってきました。歌舞伎だけでなく、久しぶりの江戸を楽しみました。7月は女友だち3人で湯布院と別府に行って来ました。

a0044916_19362927.jpg


湯布院の町です。

a0044916_19365756.jpg


宿から写した別府の町です

a0044916_19371140.jpg


血の池地獄です。


*写真が大きすぎてごめんなさい。新しいパソコン、久しぶりのパソコンからの記事アップでうまくいきませんでした。

8月は特にないものの、今日から新しいパソコンを使っています。ずっとパソコンの調子が悪く、ブログを更新できなかった一つの理由でもあったのです。新しいパソコンでは「やまなみ」と打っても「山南」と変換されるんですね。これまでの私のパソコンではできないことでした。

そして9月には友だちと二人でタイのチェンマイに行く予定です。
また10月になったら、山川大蔵に毎朝、会えることも楽しみです(笑)。
そうだ!それから2016年の大河ドラマの脚本が三谷さんで、主演が堺雅人さんという情報が入って来たのも6月でした。
正直、複雑な気持ちもありますが、『組!』から10年、今は素直に喜びたいと思います。

このように楽しみを支えにして頑張れるかな?
パソコンも新しくなり、こちらの方もコンスタントに更新していけたらと思ってはいますが・・・
[PR]
by eri-seiran | 2014-08-11 19:43 | 身辺雑記 | Comments(0)

雪の会津より

ただ今、雪の会津にいます。
約8年4ヶ月ぶりに会津です。郡山から在来線の会津ライナーに乗り換えて、電車は暗闇の中を走り続けました。会津若松の町の灯りが見えて来ると、戻って来たよという気持ちにずうずうしくもなりました。

12月に行けなかったリベンジです。

積雪がすごいよ。
[PR]
by eri-seiran | 2014-01-10 22:43 | 身辺雑記 | Comments(0)

会津

本当ならば、『八重の桜』の第48回は会津で見ているはずでした。
そして9年前の2004年の11月末も私は会津に居て、大河ドラマ『新選組!』の第47回を会津で酒を飲みながら見て、斎藤一@オダギリの「この旗がある限り新選組は終わらない・・・」に涙しました・・・なんっていう記事を会津からアップするつもりでした。

しかし『八重の桜』の第48回は家で見ました・・・
振り替えの休みが入って11月30日から3連休になるということが2ヶ月ほど前からわかっていて、これは会津に行くしかない。今年は『八重の桜』に新選組誕生150周年なんだから。
着実に会津に行く準備をしていました。宿を予約して、ガイドブックを購入して、どこをどのように回るか考え、JRのチケットを購入し、仕事もなんとか片付け・・・
なのにです。
金曜日の朝から頭痛がして薬があまり効かず。会津に行けるかな~と心配したのですが、仕事から帰って1時間ほど寝たらスッキリして、パッキングをして再び寝ました。しかし今度は違う所が痛くなり、痛みがひどく、薬を飲んでも効かず、嘔吐もあり。そう私は頭痛持ちで、これがやっかいなんです。
明け方、これでは無理と諦め、最寄の駅(歩いて10分も掛からない所)のみどりの窓口が5時半に開くと同時に行き、切符の払い戻し。手数料に4000円近く掛かりました。宿はインターネットから取り消し。
もう散々です。
頭痛は段々と良くなり、今日はすっかりと元気に。
運が悪いと言うのか・・・自分の体調管理が悪いのか・・・

そんなことで、9年前の旅を懐かしんでいる今日でした。
あの旅は楽しかった。めちゃくちゃ楽しかった。当時、まだブログを持っていなかったので、ブログを始めた2005年の11月にこの時の旅について書いています。
この旅では、会津だけではなく、まず1日目は『組!』の同志の人たちの案内で江戸の新選組・山南ゆかりの地を訪れ、2日目と3日目に一人で会津を回って、3日目の夜は江戸で会津の報告会、4日目にNHKスタジオパークに行き、そして舞台鑑賞。3泊4日の旅だったのでした。
今回、会津に行こうと決め、9年前の江戸や会津への旅を懐かしく思い出していたのですが、この旅の最初の目的を思い出すのに時間がかかりました。最初の目的は舞台だったのですよ。
堺雅人さんの「喪服の似合うエレクトラ」でした。すっかり忘れていましたよ(苦笑)。

昨日の時点では今年の会津行きは無理だな~と思っていたのですが、今日、たまたまテレビをつけると「おもしろツアーズ5」という番組で、会津若松が取り上げられており、またそれを見て私は今頃、ここに居たのにと思いながら、やっぱり今年中になんとかして行きたいな~という気持ちに今はなっていますが・・・
[PR]
by eri-seiran | 2013-12-01 22:04 | 身辺雑記 | Comments(0)

夏休みも『八重の桜』です

仕事もなんとか落ち着き、5日間の夏休みに入っています。5日間の休みであれば、どこか旅に出たくなる私ですが、いつ仕事が入るかわからないので、あまり遠出ができない状況です。

そこで今日は京都文化博物館にて開催している2013年NHK大河ドラマ特別展八重の桜を見に行って来ました。暑さがマシなうちに、また午前の方が人は少ないだろうと思い、朝早くから行動して、10時半には着きました。土日とか、午後よりはマシだったと思いますが、それでも人は多かったかな。そんな中でもゆっくり見ることはできました。会場を後にしたのは12時半を過ぎているではありませんか。2時間かけて見ていたようです。じぶんではそんな気はしていなかったのですが、見応えは十分。

最後には八重や会津関係の販売店があり、オリジナル・サウンドトラック『八重の桜』をゲット。一ヶ月ほど前から悩んでいたのですが、目にしたらもう迷わず買ってしまいました。大河ドラマのサウンドトラックのCDを買うのは今回が2回目。もちろん1回目は『組!』です。

オダギリジョーが新島襄を演じるということで、ジョーつながりがよく言われていますが、私は新島襄@オダギリを見た時、松平容保@筒井道隆から虎徹を賜る斉藤一@オダギリのシーンを浮かんで来ました。やっぱりこのつながりはすごいと思うし、『組!』ファンとしては嬉しいですよ。先日のスタジオパークにて、菜葉隊隊士の小松@ビビる大木にそこに触れてほしいと思っていたのですが。
それから今年は新選組生誕150年です。その年に会津が舞台ということはすごいなと改めて思う今日この頃です。
[PR]
by eri-seiran | 2013-08-08 22:59 | 身辺雑記 | Comments(0)

原点は『ミュンヘンへの道』だった

ハードな日々です。
昨夜の睡眠時間も4時間弱だった。早々と寝て3時過ぎには起きたいと思っているのですが、疲れ過ぎて眠たくないのです。

なでしこジャパン対フランス戦。テレビを見ているだけでこんなに疲れたのは8年前の夏以来です。アテネオリンピックところではなかった8年前。
そしてワイドショーを見ては泣けて泣けて。
今、自分、本当に仕事やプライベートがハードで倒れそうなのですが、頑張れているのは戦っているなでしこジャパンから力と勇気をもらい、自分なんか倒れている場合じゃない。自分だって負けるもんかと言う気持ちになれているから。

なでしこジャパンを応援しながら気付いたことが一つあります。
男たちが一つになって目的に向かって行く姿に憧れる原点はミュンヘンオリンピック男子バレ―だった。そうです。「ミュンヘンへの道」にやられちゃったのです。
それ以来、一つの目的に向かって行く過去現在の男たちに惚れたのです。
そして今は現在の女たちに。
[PR]
by eri-seiran | 2012-08-09 23:20 | 身辺雑記 | Comments(2)

炎のストッパー

年末は30日まで働いて6日から仕事で、その日から仕事は地獄です。
その上、年末から胃腸の調子が悪くて食べたいものが食べられず、車のライトがつかなくなり、調べてもらったが原因がわからず明後日からしばらく車を預けることに。また今年は町内会の班長が回ってくることになり、何も良いことがなく、この先が思いやられる1年がスタートしています。
そんな中、昨日、嬉しいニュースがありました。

広島カープの故津田恒実投手の野球殿堂入りです。北別府投手と共に。
私、広島カープの大ファンという時代があったのです。
その時代はまさしくカープの黄金時代。ファンになったきっかけは初めての日本一の時からであり、江夏の21球です。
関西に来てからは甲子園に阪神対広島戦を観に行ったこともありますし、広島球場にも2回、観に行きました。ベースボール雑誌やスポーツ新聞などを買って切り抜いたり。

津田投手が亡くなった頃には、カープ球団に色々と思うところがあり、チームのファンとしては遠ざかっていましたが、津田投手の悲報を聞いた時には悲しくて仕方なく、またスポーツ新聞を買いに行ったことを覚えています。

炎のストッパーと呼ばれていた津田投手。
普段は優しく穏やかなのに、マウンドに立つと人が変わりました。
マウンドでの闘志むきだしの姿が好きだった。
この人で負けたら仕方ないと思えた。
津田投手は「弱気は最大の敵」を座右の銘にしていました。自分の弱い気持ちに負けないように。だからマウンドに立つと人が変わる。

カープのファン時代を懐かしく思い出させてくれたと共に、私も自分の弱い心に負けないようにこの1年頑張ろうという思いにさせてくれた津田投手の野球殿堂入りでした。
本当におめでとうございます。
[PR]
by eri-seiran | 2012-01-14 23:48 | 身辺雑記 | Comments(0)

近況報告

すっかりご無沙汰です。
10月と11月は地獄でした。
11月14~15日には久しぶりに江戸に行って、初めて流山を訪れました。新選組ゆかりの地を久しぶりに歩き、江戸で久しぶりに歌舞伎を堪能して楽しかったです。しかしその後は凄まじかった。休みがなかった。一応休みになっているものの、出張や会議が入ったり、溜まっている仕事を片付けたり、休みでも丸一日、または半日など休日出勤が続きましたが、やっと先週、地獄から脱出しました。

プライベートの時間に余裕が出てきて、年賀状を買ったり、大掃除やブルーレイのハードディスクの整理をしました。
年賀状も買っただけで手付かず、大掃除もやりたい10分の1くらいしかできていないけれど。ハードディスクの整理はかなりがんばったかな。

今日は一日家で掃除とハードディスクの整理をしたのですが、まだ朝の10時だとか、まだ3時だとかとても1日が長く感じられた。
こんなことって最近なかった。24時間では足りなくてもっと時間を下さいって感じだったな。
今日はちょっと贅沢な気分でした。
[PR]
by eri-seiran | 2011-12-18 17:45 | 身辺雑記 | Comments(0)

春を探し求めて

今年の春には様々な思いがあり。
春を探し求めて、山南忌以後、京に3回訪れました。

3月30日(水)

蹴上インクラインの桜はまだまだ蕾でした。人影もなく。
a0044916_23194118.jpg


岡崎疎水の桜は蕾が膨らんできたところ。
a0044916_2320318.jpg


桜はまだまだだったけれど、岡崎の琵琶湖疎水を巡る10石舟に乗りました。
a0044916_2320484.jpg

a0044916_23211667.jpg

a0044916_23226100.jpg


祇園白川の桜は満開に近かったです。
a0044916_23222445.jpg



4月2日(土)

醍醐寺の桜です。こちらもほぼ満開に近かった。
土曜日ということで人も多かった。
a0044916_23251175.jpg

a0044916_23253841.jpg

a0044916_2326164.jpg

a0044916_2326203.jpg

a0044916_23263999.jpg



4月10日(日)

3月30日は蕾だった蹴上インクランインの桜は満開でした。
あの時は人影もなかったのに日曜日ということ、昨日は雨だったということですごいすごい人でした。
こういう人込みは避けたいですが、自分も他の人もみんな元気だ、大丈夫だと感じられて嬉しかったです。
a0044916_2327865.jpg

a0044916_23272916.jpg

a0044916_23274034.jpg

a0044916_23275933.jpg


来年の春、再び桜を見る時、あれから1年自分なりに頑張ったなと思えるようにこの1年を過ごしていきたいと思う。
[PR]
by eri-seiran | 2011-04-10 23:37 | 身辺雑記 | Comments(0)

山南敬助をメインにしたブログです。ホームページ『山南敬助 赤心記』共々よろしくお願い申し上げます。


by eri-seiran
プロフィールを見る
画像一覧