カテゴリ:お知らせ( 13 )

油小路の変の翌日はメンテナンス

エキサイトブログがメンテナンスを行うそうです。

日時:11月19日(月) 夜中の1時からお昼の12時まで

油小路の変が起きた翌日。私の仕事が多分に無事に終わった翌日。
と言うことで、その間、サービスが一時停止して、アクセスができませんので、ご了承くださいませ。
[PR]
by eri-seiran | 2007-11-17 22:04 | お知らせ | Comments(0)

3年目を記念してベスト5

去年の10月、11月も怒涛の忙しさだったな。
1年経った10月も同じ状況(涙)。そして11月も中旬までそんな感じ。
つぶれそうになりながらもつぶれずにいられるのは、来週の22日から1泊2日で江戸に行って歌舞伎鑑賞できるから。赤い陣羽織での女房@孝太郎に逢えるから。江戸にいた頃の山南敬助に浸れるから。そして堺雅人さんは江戸にて11月からの舞台の稽古中だろうから、同じ江戸にいるのねと思ったり。

と言うわけで、公私に亘り凄まじい状況ですが、今日でブログを開設して2年が経ち、3年目を迎えました。きっと2年前の10月は忙しくなかったんだろう(苦笑)。

この1年間、ブログにて記事にしてきたことで、私の中でのベスト5。

1.ホームページ 山南敬助 赤心記を開設
このブログがなかったら、ホームページを開設するには至らなかっただろう。なかなかアップができない状況ですが、毎日、誰かが訪れてくださり、有り難いことです。
ゆっくりなペースですが、山南敬助のホーム。これからも大事にしていきたいと思っていますので、よろしくお願いします。

2.第一回山南忌が行われる
3月11日、壬生で第一回山南忌が行われ、参加して来ました。京にて、新選組の方の法要がこのようにして行われるのは初めてのこと。これには大きな意味があるのです。
そして旧前川邸でお焼香を済ませて外に出れば、ちらつく雪、しかし空を見上げれば青空。桜の季節にはまだまだ早い。まるで桜の花びらの代わりに、あの方が降らしてくれたように思えた。あの日のことは忘れないよ。

3.あれから4年、堺雅人さん、家定公の役で大河ドラマ再登場
大河ドラマに出演している『組!』の役者さんたちの流れから、そろそろ試衛館派のメンバーの登場があってもおかしくないような~と思っていたし、平成20年の大河ドラマが『篤姫』と決まった時から、徳川家定を堺さんにやってほしいな~と思ったりしましたが、まさかその通りになるなんって。夢のよう。

4.片岡孝太郎さんの女形にゾッコン
山南敬助をメインにしたブログだから、あまりこの方にゾッコンと書くのも山南に悪いしな~と悩みながら、遠慮しながら、でもいいや好きなんだからと開き直ったら、もう書くわ書く。京や大坂だけでなく、この方の女形に逢いたいために江戸でも四国でも足を運ぶことに。
来週に、そして11月、12月に逢えるのが楽しみ(笑)。

5.山南の故郷である仙台へ監察に
この行動力は素晴しいと自分に拍手。でもね、予習が不十分だったし、帰って来てから調べ忘れたことに気付いたり、また新しい発見があり。と言うわけで、来年あたり、再び訪れようと思っていたり。

他にも若き日の山南敬助が修行した大久保道場跡から試衛館跡まで歩いたのも、また小野路村の布田道を歩いたのも楽しかったな~
今度は試衛館跡から伝通院跡まで歩くんだい。

このようにして挙げるとこの1年、私、特に山南のことに関してはよく頑張っているよな。
まあ~仕事などで色々とあっても、ここにて書くことで私自身、助けられているんです。

最後になりましたが、訪れて下さっている皆様、こんなブログですが、今後とも、よろしくお願い申し上げます。
[PR]
by eri-seiran | 2007-10-18 23:22 | お知らせ

メンテナンスのためのサービス一時停止

エキサイトブログに表示の不具合が起きているそうです。
ホームページを開設するちょっと前から、なんか調子悪いな~とは思っていたのですが、どんどん悪くなってきた。

今朝の記事をアップするのも時間がかかるし、ドキドキもの。
いつもWordに下書きして、貼り付けて、それからリンクの設定や装飾などします。
先日、貼り付けてから、手直ししたり、いくつかリンクしたり、装飾したら、投稿に失敗して、また貼り付けてリンクの設定をして・・・時間を要しました。だから今朝の記事は投稿寸前のものを念のためにコピーしておきました。そんな時は、スムーズに投稿できたりするんですよね。

と言うわけで、

6月14日(木)午前1時~午前10時(最長9時間)まで、サーバーのメンテナンスを行うために、サービスを一時停止するそうです。

この時間帯はアクセスできません。また以前、予定時間よりも長くなったこともありました。

とにかくこれで、私の記事を投稿する時のドキドキ、イライラが解消されるといいんですけれどね。
[PR]
by eri-seiran | 2007-06-12 23:11 | お知らせ

山南敬助のホームページ開設

山南敬助をメインにしたブログを始めてから、約1年7ヶ月が経ちました。山南敬助メインと言いながらも、関係ないことも多々書いてきました。また山南敬助のことについても何について書いたか、自分でもわからなくなったり、またその時々で思うことも違うので、山南敬助一本にして、ちゃんとまとめたいなと、思ったりしていました。

その結果、今年の初めに山南敬助のホームページを作ろうと決意。プロバイダを決めたり、ドメインを取得したり。しかし何度も何度も壁にぶつかりました。また年度末、新年度とただでさえ忙しい時期に、東京に遊びに行ったり、長崎に遊びに行ったり、また歌舞伎にもはまったりとしたものですから。
正直言って、モチベーションが下がった時期もありました。
でも自分はホームページを開設する、それは絶対に諦めないという自信もどこかにあったのも事実です。
トップページが出来上がって気に入らず、最初から作り直したり、山南敬助に時間とお金だけは貢いでおります(苦笑)。2~3回作り直して、これか?というトップページではありますが(汗)。

本当は、土方の命日である5月11日に公開できたらと思っていたのですが、間に合わず。今度は総司の命日である5月30日を目標にと思ったのですが、「待て、池田屋事変が起きたのは6月5日だ。」
その日にしようと決意。
池田屋事変には参加できなかった山南敬助。その日に、山南のために何かできるという、それだけの理由です。

ホームページのタイトルは、

山南敬助 赤心記

タイトルについても何日も悩みました。最終的にはとても恐れ多いタイトルになりましたが、タイトルに負けないように、タイトルに合った内容になるように努力していきたいと思っています。

アドレスは、

http://www.yamanamikeisuke.com/

ホームページを作るにあたり、色々と教えてもらった方から、私の今回の作り方には問題が多々あるようで、パソコンによっては形が崩れやすいとのことです。特にMac。ごめんなさい。
それでどうしようか、改めて作り直して、公開は後日にしようかとも思ったのですが、やはり6月5日に公開したかったものですから、公開してしまいます。
今後はより見やすく、充実した内容のものとなるようにしていきますので、色々と見苦しいところもあると思いますが、その辺りはご了承くださいませ。

また率直なご意見やご感想もお待ちしております。
山南のために、それは自分のためでもあるのですが、良いものを作りたいと思っていますので、それには見てくださる方々のご意見やご感想などが必要なのです。
こちらのコメントでもメールでも構いませんので、遠慮なくどんどんお願いします。

昨日からもうドキドキもので、山南のことでこんなにドキドキするのは山南忌以来です。
もちろんブログもこれまで通り続けていきます。山南敬助をメインにしたものであることには変わりませんが、山南敬助ためだけのサイトができたので、山南に遠慮することなく、山南以外のことを書けるかな~と思ったりもしております。

最後にこちらのブログ共々、山南敬助 赤心記をよろしくお願い申し上げます。
[PR]
by eri-seiran | 2007-06-05 00:29 | お知らせ | Comments(18)

ブログを開設して1年

大河ドラマ『新選組!』で山南敬助を演じた堺雅人さんのお誕生日の4日後である今日、ブログを開設して1年を迎えることができました。
最初は友人数人に教えてスタートしましたが、1年経ち、多くの方にご訪問頂き、また1日に訪問してくれた方の人数がわかるようになっていますが、緩やかに増えており、嬉しく思っています。
山南敬助のことが書きたいということで始めたブログであり、山南敬助を演じた堺雅人さん、『新選組!』に出演していた役者さんたちのその後の活躍などの記事も多々あったりします。
そんな偏った内容のブログですが、訪問してくださり、読んで頂き、またコメントを頂き、誠にありがとうございます。
1年間続けられたのには、訪問して記事を読んでくださっている方々がいらっしゃるからであり、そしてもちろん山南への深い愛があるためであり(笑)。
20年以上も心の片隅に閉まっていた想いが爆発したら、本当に怖いもの無しですよ。

さてこの1年間の総数記事は昨日までで314件、またカテゴリーを多い順に挙げますと、エンターテインメントの61、身辺雑記の55、出来事の45という順番になります。エンターテインメントはドラマ・映画・舞台・堺雅人・山本耕史など全てまとめて一つのカテゴリーになっております。一方、山南敬助については、山南敬助のすべてという大きなカテゴリーがあり、その中で細かくカテゴリーを分けているものですから、どうしてもエンターテインメントが記事数としては多くなるようです。ただここでも山南を語っていることも多し。
山南敬助のすべてということで山南敬助・出来事・ゆかりの地などすべてまとめると175件の記事になります。やはりこちらの方がトップになります。また身辺雑記の方も、日常生活の中での出来事や思ったことを書いていますが、山南や新選組などに関することが多いです。

次にマイネームカードにアクセス解析があり、その中に検索ワードというものがあります。皆さんがどのワードで検索して、この拙いブログに辿り着いてくださったか、分かります。
4月30日にマイネームカードを設定したので、5月から9月までの検索ワードを調べたところ、毎月必ず10位以内に入っているのが、山南敬助、堺雅人、山本耕史、青嵐の足跡です。山南敬助中心のブログですので、山南敬助が入っていなかったら辛いものがあるのですが、毎月、山南敬助で来てくださる方が多くいらっしゃるのは非常に嬉しいです。
今、改めて10位までのその月の検索ワードを見てみると、なかなか面白い。例えば5月にはひの新選組まつりがあったり、5月・6月には岩本輝雄、7月にはジダン フィーゴ また7月から9月にかけては噂の男など、自分がその時に何に夢中になっていたか、また皆さんがどのようなことに興味・関心があったのかが分かります。
8月の検索ワードでは、山南敬助で来て下さった方がいつもの月より非常に多い。あ~2年経っても8月22日を意識している人は少なくないんだな~と思った次第です。

これからも山南敬助についての記事を中心に書いていきたい、いや書きたいと思っています。また山南敬助が出会わせてくれた堺雅人さんや『新選組!』に出演して知った役者たちの作品を観たりしたら、そのことも引き続き書きたい。とにかく今後も、自分の書きたいという気持ちを大切にしたいと思っています。

山南敬助への愛が深いゆえに偏ったブログではありますが、今後ともよろしくお願いいたします。
[PR]
by eri-seiran | 2006-10-18 22:45 | お知らせ

明日より、江戸・多摩へ

昨日の5月11日、土方歳三の命日であることを決して忘れていたのではありません。
仕事や明日からの旅の準備で記事にする余裕がなかったこと、そして山南ファンの私が土方の命日について語ることは恐れ多いこと。そんなこんなで、記事にしませんでした。
しかし今年ほど、5月11日を意識したことはありません。
まあ~10日の記事で、さりげなく意識したことを書いているのですけれどね(汗)

ところで、明日より、2泊3日で、江戸・多摩へ行って来ます。待ちに待った日がやってきました。なんとか今週中に片付けなければならない仕事は片付けられました。パッキングもほぼ出来ました。予約録画も怠りなし。
しかしひとつ大事なことが出来ていません。新幹線のチケットの予約です。
インターネットで空席を調べてみたら、のぞみは始発から殆どに空席があるようです。
明日は明日の風が吹くという感じで、起きられた時間に Let’s go !
とてもいい加減です。すみません!遅くともお昼前までには、日野に着くように行きます。
しかしいつものことながら、このような楽しみのイベントがあると、嬉しくて、子どものように朝早くから、目が覚めるんですよね~始発に乗っているかもしれません(笑)

約3ヶ月半ぶりの江戸・多摩です。今回も中味の濃い旅になりそうです。
石田寺へ行ってお墓参りをしてきます。もちろん、この時期の日野へ行って、山南敬助を感じたい。この時期に山南が日野を訪れた記録は残っていませんが、訪れたことがないとは言えない。まあ~そんなこと関係無しに、とにかく山南も訪れた日野、そしてこの時期に行けることに、ただ今、とても幸せを感じております。
[PR]
by eri-seiran | 2006-05-12 23:04 | お知らせ | Comments(0)

桜田門外の変が起きた年についての訂正

3月3日の記事、桜田門外の変、その時山南敬助はで、桜田門外の変が起きた時期を安政6年(1859年)3月3日と書きましたが、大きな間違いをしていました。正しくは、安政7年(1860年)3月3日です。その後すぐに安政7年が改元されて、万延元年になっているので、正式には万延元年が正しいのでしょうが、私はその時の元号で書くようにしているので、安政7年にしておきます。
とにかく、大きな間違いです。
気付いた方も多かったのではないかと思われます。

大河ドラマ『新選組!』の山南敬助は、桜田門外の変が起きる安政6年(1859年)3月2日に試衛館を訪れ・・・と書きましたが、これも間違いで安政7年(1860年)3月2日です。実は、この記事を書きながら、「あれ~大河の堺雅人@山南敬助はそんなに早い時期に訪れた?」と、思いながら書いていました。
安政の大獄が安政5年から安政6年(1858年~1859年)にかけてと言われており、その辺りで、何か勘違いしたようです。本当にすみません。

今回学んだこと、少しでも疑問に思ったら、調べる。

そして、土方歳三は安政6年(1859年)に3月7日に正式に天然理心流近藤周助の門に入ったと言われ、私は桜田門外の変、それについての議論が影響したのではないかと書きましたが、お門違いでした。それよりもすでに試衛館の門人になっていたと思われる山南敬助の影響を受けた可能性も無きにしも非ず。もちろん史実は全く分かりませんが・・・

桜田門外の変が起きた安政7年(1860年)3月9日、桜田門外の変から6日後、土方と総司が小野路にある橋本家を訪れた記録が残っています。同じ小野路に住む小島鹿之助も加わって、桜田門外の変について議論になった可能性も無きにしも非ずというわけです。
[PR]
by eri-seiran | 2006-03-11 21:15 | お知らせ | Comments(0)

山南敬助も訪れた多摩へ参上

先日の記事で、週の初めに私的に楽しいことが待っていると書きましたが、楽しいこととはこれです。

山南敬助も訪れた多摩へ参上!

明日より一泊二日で多摩へ行って来ます。
山南敬助、新選組ファンとしては、色々と夢がありますが、そのひとつが山南敬助が訪れた多摩へ、それも記録に残っている冬に訪れ、多摩に逗留するということでした。今回は日野中心に回ります。
新選組ふるさと歴史館を訪問し、展示物をじっくり拝み、また佐藤彦五郎邸・道場跡、八坂神社、土方歳三の墓参りなどに足を運びたいと、あれこれと策を練っています。

そして何よりも多摩を訪れた時の山南敬助のことを思い、多摩にて心置きなく山南敬助に浸りたい。
今、私の心はもうすでに多摩へという状態です(苦笑)

もうひとつお知らせがあります。私が多摩に逗留している1月31日(火曜日)1:00AMから10:00AMまで、メンテナンスのためにエキサイトブログのサービスが一時停止され、アクセスできないそうです。ご了承ください。
[PR]
by eri-seiran | 2006-01-29 22:41 | お知らせ | Comments(0)

訂正とお詫び

山南敬助や新選組などに関しての出来事などが起きた年の西暦を間違って書いている記事が多々あることが判明しました。
気付かれていた方も多いのではないかと思います。

18××であるのに19××と書いていました。
中には下二桁も間違っている記事もあり、訂正させて頂きました。
できるだけ和暦と西暦の両方を書くようにしており、記事として載せる前に読み直して誤字・脱字などがないか気をつけているつもりでしたが、載せてから誤字・脱字に気付くことも多々ありました。しかしこの西暦には今まで全く気付きませんでした。

一番驚いたのが、山南敬助のプロフィールで、1833年~1965年と書いてありました。もちろん1865年の間違いです。
これは20世紀を一緒に生きたかったという私の願望だろうか?と思ったり、いやありえないことだし(汗)

本当にすみません。歴史を語る上で間違ってはいけない部分だよな~と反省しております。

こんな私、ブログですが、今後ともよろしくお願い致します。
[PR]
by eri-seiran | 2006-01-17 12:21 | お知らせ | Comments(2)

NHK 金曜時代劇 『出雲の阿国』に出演するらしい

誰がですか?

決まっているじゃないですか、我らが総長・山南敬助を演じた堺雅人さんです。
堺さんの事務所である田辺エージェンシーのサイトより
来年の1月13日より放映ということ以外は詳細不明ですが、とにかく嬉しい!!
最近、副長について書くことがあっても、総長について書けることがなかったので(汗)
この役者さんを知ったのは、愛している山南敬助を通してでした。
それから、この役者の出演する舞台、ドラマなど観てきましたが、本当に良い役者だな~と思っております。この人の新しい作品を観る度に、役者としての新たな面を発見し、好きになっていき、さらに関心が沸いてくるのです。

山南敬助をここまでに有名にしてくれた役者・堺雅人さんの新たな作品、楽しみにしております。
[PR]
by eri-seiran | 2005-11-12 10:20 | お知らせ | Comments(4)

山南敬助をメインにしたブログです。ホームページ『山南敬助 赤心記』共々よろしくお願い申し上げます。


by eri-seiran
プロフィールを見る
画像一覧