<   2012年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

炎のストッパー

年末は30日まで働いて6日から仕事で、その日から仕事は地獄です。
その上、年末から胃腸の調子が悪くて食べたいものが食べられず、車のライトがつかなくなり、調べてもらったが原因がわからず明後日からしばらく車を預けることに。また今年は町内会の班長が回ってくることになり、何も良いことがなく、この先が思いやられる1年がスタートしています。
そんな中、昨日、嬉しいニュースがありました。

広島カープの故津田恒実投手の野球殿堂入りです。北別府投手と共に。
私、広島カープの大ファンという時代があったのです。
その時代はまさしくカープの黄金時代。ファンになったきっかけは初めての日本一の時からであり、江夏の21球です。
関西に来てからは甲子園に阪神対広島戦を観に行ったこともありますし、広島球場にも2回、観に行きました。ベースボール雑誌やスポーツ新聞などを買って切り抜いたり。

津田投手が亡くなった頃には、カープ球団に色々と思うところがあり、チームのファンとしては遠ざかっていましたが、津田投手の悲報を聞いた時には悲しくて仕方なく、またスポーツ新聞を買いに行ったことを覚えています。

炎のストッパーと呼ばれていた津田投手。
普段は優しく穏やかなのに、マウンドに立つと人が変わりました。
マウンドでの闘志むきだしの姿が好きだった。
この人で負けたら仕方ないと思えた。
津田投手は「弱気は最大の敵」を座右の銘にしていました。自分の弱い気持ちに負けないように。だからマウンドに立つと人が変わる。

カープのファン時代を懐かしく思い出させてくれたと共に、私も自分の弱い心に負けないようにこの1年頑張ろうという思いにさせてくれた津田投手の野球殿堂入りでした。
本当におめでとうございます。
[PR]
by eri-seiran | 2012-01-14 23:48 | 身辺雑記 | Comments(0)

薩摩にて

a0044916_1121452.jpg

a0044916_1121412.jpg

明けましておめでとうございます。

新年は薩摩で迎えています。31日に新幹線で薩摩入りしましたが、暖かくて春の陽気という感じでしたが、昨日より冬らしくなって来ました。
思えば昨年は薩摩で大雪で始まった1年でした。そして新燃岳の噴火。こちらでは天気予報で桜島上空の風向きの予報を教えてくれます。風向きによって洗濯物を外に干すかなどの判断します。新燃岳の噴火以後は新燃岳上空の風向きも教えてくれるようになりました。

写真はフラワーパークのイルミネーションで、上の写真が動物たちと光の河、下の写真が白雪姫とドワーフの国というタイトルになっていました。昨夜、行って来ました。他にも色々とあって、かなりの見応えあり。きれいでした。一度、神戸ルミナリエに行ってみたいと思っていたのですが、昨夜、ここに行ってもういいやと思いました。確かに規模は違うけれど、すごい人混みのことを考えるとゆっくりと見れて満足。とは言っても田舎で夜でありながら、人は多かったです。一度、夏の昼間に行ったことがありますが、その時は数えられる程度しか人はいなかった。田舎ではあまり見かけない外国人もグループで来ていました。

今年の目標は特にないけれど、自分らしくありたい、自分らしく頑張りたいと思っています。
最後になりましたが、今年も宜しくお願いします。
[PR]
by eri-seiran | 2012-01-03 11:21 | | Comments(2)

山南敬助をメインにしたブログです。ホームページ『山南敬助 赤心記』共々よろしくお願い申し上げます。


by eri-seiran
プロフィールを見る
画像一覧