<   2012年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

リベンジ

a0044916_16534057.jpg

小さい頃、大隅半島に住んでいた親戚を訪ねて、薩摩半島から船に乗って錦江湾を渡った。船が怖くて船乗り場で「乗らない。乗らない。」と泣き叫んだのを覚えています。両親はどうやって説得したのか、わしはその説得にどうして折れたのか、覚えていませんが。

大人になってあの時と同じ航路の船に乗っています。
あれだけ泣き叫んで乗った船だから、きっと父親にしがみつき、ドキドキしていたと思う。船の旅を楽しむなんってできなかったはず。

大人になってからのリベンジです。船旅を楽しんでいます。
写真は錦江湾から見た桜島です。
[PR]
by eri-seiran | 2012-08-13 16:53 | | Comments(0)

原点は『ミュンヘンへの道』だった

ハードな日々です。
昨夜の睡眠時間も4時間弱だった。早々と寝て3時過ぎには起きたいと思っているのですが、疲れ過ぎて眠たくないのです。

なでしこジャパン対フランス戦。テレビを見ているだけでこんなに疲れたのは8年前の夏以来です。アテネオリンピックところではなかった8年前。
そしてワイドショーを見ては泣けて泣けて。
今、自分、本当に仕事やプライベートがハードで倒れそうなのですが、頑張れているのは戦っているなでしこジャパンから力と勇気をもらい、自分なんか倒れている場合じゃない。自分だって負けるもんかと言う気持ちになれているから。

なでしこジャパンを応援しながら気付いたことが一つあります。
男たちが一つになって目的に向かって行く姿に憧れる原点はミュンヘンオリンピック男子バレ―だった。そうです。「ミュンヘンへの道」にやられちゃったのです。
それ以来、一つの目的に向かって行く過去現在の男たちに惚れたのです。
そして今は現在の女たちに。
[PR]
by eri-seiran | 2012-08-09 23:20 | 身辺雑記 | Comments(2)

『碧く散る』

あれから8年ですね。
8年前のオリンピックは殆ど見ていないと思う。オリンピックどころではなかった。

しかし今年は違う。
夜中にオリンピック中継を見るなんって4年前までは考えられませんでしたが、なでしこジャパンの準々決勝、見ます。リアルタイムで観たい。明日は仕事ですが、出勤時間が遅いから大丈夫だと思う。

今、なでしこジャパンに惚れています。
自分は一つの目的に向かって結束して戦う男たちにこれまで惚れてきました。幕末や新選組が好きなのも然り。戦国の伊達軍が好きなのも然り。
しかしです。長い人生の中で初めて一つの目的に向かって戦う女性たちに惚れています。
その話しはまた後日に。

今日はミュージカル及び『新選組』を通して夢に向かって走っている女性たちだけの劇団『ミュージカルカンパニーOZmate』についてです。
関西の劇団です。劇団員の一人で、山南を演じるということから、当ブログに辿り着いてくださったろこさんと出会い、昨年の8月に関西での上演を観ました。
実は、関西での上演は関東での上演を中止にして行われたもの。
東日本大震災が起こる前から2011年の夏は関東で上演される予定でした。しかし大震災が起き、関東では計画停電も予定され、そのために早い段階で関東での上演から関西に変更されました。

あれから1年。この夏、昨年のリベンジで関東で幕末ミュージカル『碧く散る』が上演されます。現代に生きる作家が毛嫌いしている新選組を書くことで新選組について語っています。

すみません。実は上演は明日と明後日なんです。
8月4日(土) 18時半
8月5日(日) 13時
         16時半

場所は横浜の相鉄本多劇場です。
詳しいことは劇団の公式サイトより

きっとなでしこジャパンに負けない熱い思いを持って演じてくれると思っています。
そして遠い空から舞台の成功を祈りながら応援しています。
[PR]
by eri-seiran | 2012-08-03 22:30 |  ドラマ/映画/舞台 | Comments(0)

山南敬助をメインにしたブログです。ホームページ『山南敬助 赤心記』共々よろしくお願い申し上げます。


by eri-seiran
プロフィールを見る
画像一覧