再び『組!』

平成16年(2004年)、大河ドラマ『新選組!』への思いが100%とすると、去年や一昨年は50%と言ったところでしょうか。しかし今年になって一気に90%になっています。これは大河ドラマ『真田丸』の影響であることは言うまでもありません。

そんな訳で、12年前の『組!』に関する映像を見たくなり、録画して大切にしまってあったDVDを出してきて、チョコチョコ見ています。

・堺さんゲストの『スタジオパーク』(6月で山南の切腹の撮影が終わって数日後のこと)
・三谷さんゲストの『土曜スタジオパーク』で、大河ドラマ新選組!山本耕史が行く!という山本耕史が『組!』の舞台裏を紹介するというコーナーにて伝通院で山本耕史と堺雅人が『組!』に」ついて語る映像
・最終回前夜に他局に隊士が集まった画期的な番組『SmaSTATION!! 近藤勇処刑前夜新選組隊士大終結スペシャル!』
・『あなたのアンコール2004 どんとこい新選組 隊士座談会』
 等々
いやいやどれもめちゃくちゃ懐かしいです。
それからみんな若いです。
 私は平成16年のことはついこの間のように感じていたのですが、こうして見ると12年という年月が経ったことを感じます。試衛館のメンバーの中でも結婚された方も多々いますし。

さて『組!』への思いが再び熱くなっている私ですが、昨日、本屋さんで

大河ドラマ読本 21世紀のNHK大河ドラマを大特集! (洋泉社MOOK)

洋泉社

を見つけて買ってしまいました。もう買わずにはいられなかった。

21世紀になって放映された大河ドラマをそれぞれ取り上げ、それぞれの視点から語り、また名シーンを挙げています。
『組!』においては「うんうん」「そうそう」と頷けることばかり。また名シーンとしては山南敬助の最期について大きく取り上げ、未だに語り継がれる名シーン!として書かれています。そして永倉新八役の山口智充さんの当時を語るインタビューもあります。
ページ数を考えると、お安くはありませんが、『組!』ファンとしては嬉しい内容になっています。もちろん『真田丸』も『篤姫』も取り上げられています。
[PR]
by eri-seiran | 2016-01-26 23:04 | 『組!』の愛しき役者たち

山南敬助をメインにしたブログです。ホームページ『山南敬助 赤心記』共々よろしくお願い申し上げます。


by eri-seiran
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る