出陣!!の結果~『リトルショップ・オブ・ホラーズ』観賞編

昨日の記事を読んで、自分で引いてしまった(汗)
センチメンタリストであることは否的できませんが・・・
ちょっと壊れかけていたようです(苦笑)

さあ~気を取り直して、今日は『リトルショップ・オブ・ホラーズ』観賞編です。
京都駅まで慌てて戻ったところ、30分ほど時間に余裕があったので、ここで昼食を済ませることに。そして昼食を取ろうとしたところ、近くに宝くじ売り場を発見。2年続けて買っていた年末ジャンボ宝くじ。今年はスルーしようと思っていましたが、山南敬助の墓参りをした後に買ったら、運が付くような気がして、まあ~当たらない確立が大ですが、当たらなくても仕方ないさと、笑顔で済ませることもできそうだし、買いました。

京都駅から大阪駅へ。そして環状線に乗り換えて、シアターBRAVAがあるJR大阪城公園駅で降りました。降りた時、初めて気付いたのです。大阪城の近くの劇場でやるということ。私は壬生に行き、その帰り、西本願寺の前、不動堂村の近くを通り、大阪城にやって来た(伏見はスルーしましたが・・・)と、ここまでたどり着くまでの経路に思わず感動。

例の手提げ袋は、コインロッカーが一杯で、結局、持って劇場へ(汗)
時間はギリギリでしたが、とにかくパンフレットを買おうと思い、売り場へ行けば、なんと山本耕史・土方歳三の洋装と和装のポスターが売られているではありませんか!インターネットで買おうと思っていたので、もちろん迷うことなく買いました。
ここで例の手提げ袋が大活躍。必要だったわけですよ。これは、「持っていきなさい、役に立ちますよ」という意味だったんだ~この手提げ袋を持つことについてはもうすでに開き直り。そして耕史君のCDも買っちゃいました(苦笑)

関西ですので、お花は少なかったのですが、前川邸より届いているではありませんか。律儀だな~もしかして今日の臨時休業はこれのため???それなら仕方ありません。

さて舞台の方ですが、楽しく、切ないお話しでしたが、とても良かったです。堺雅人さん主演の舞台『vamp show』と、重なる部分があるな~と思いました。
山本耕史君の役者としての新たな面も見られたし、私的には『The Last Five Years』より、このようなミュージカルの方が好きです。
後、オードリーⅡがめちゃくちゃ良かった!!オードリーⅡの作りや動きはもちろんのこと、それに合わせて和田アキ子さんの台詞がとても噛み合っていて、本当に生きているみたいに感じられました。

さて、大阪での千秋楽、回数は確かでありませんが、アンコールは3~4回、応えてくれたのでは?
そして最後は、バク転しながら登場。さすがです!
客席に向かって拍手をするなど、観客への感謝の気持ちを伝えるのも忘れない。
もちろん、スタンディング・オベーションでした。

もし、この方が、『新選組!』で土方歳三を演じなかったら、この役者さんのことを殆ど知らないままだったでしょう。私の中では、「文也を演じた方」で終わっていたでしょう。改めてこの役者さんに出会えて良かったと思う次第です。まさか、この方のミュージカルを年に2回、観に行くなんって、考えてもいませんでしたよ。
自分でも気付かないところで、この方のエネルギーに引き寄せられているような気がしています。

劇場からもらったチラシの中に入っていたオフィシャルファンクラブの案内、帰りの電車の中で迷っている自分が怖い(苦笑)
[PR]
by eri-seiran | 2005-12-19 21:30 | エンターテインメント

山南敬助をメインにしたブログです。ホームページ『山南敬助 赤心記』共々よろしくお願い申し上げます。


by eri-seiran
プロフィールを見る
画像一覧