大阪公演『噂の男』・光縁寺・志士たちが出没しそうな木屋町通り

昨日の10日は、『神変紅丼』のレッドさんと『噂の男』の大阪公演の昼の部を鑑賞して参りました。
あ~逢いたかったよ、鈴木光明@堺雅人を初め、噂の男たちよ。
前回、鑑賞したのが東京公演での8月21日。
その時とは、少々台詞などが変わっていました。
2回目の鑑賞ということで、ストーリの流れなどで分からなかったことが分かったり、あの時はちょっとしたハプニングで、それに対してアドリブが入ったんだと勝手に思っていたことが台本の通りだったのだということ。そして今回もあれはハプニング?東京公演ではなかったぞというシーンが幾つかあり。これについては、次回の鑑賞の時に確認してみたいと思っています。
東京公演では、「喜怒哀楽をすべて笑顔で表現する・・・」の台詞に会場が大受けでしたが、昨日の公演で受けてはいましたが、東京公演に比べたらそれほどでもなく。私たちは再度大受け。反対に「森脇健児の都合はないだろう」の台詞は東京公演より大受け。この辺りは、関西だな~と実感した次第でございます。
ENDになり、役者さんたちが舞台に登場。その時、堺雅人さんと八嶋智人さんが何か喋っていらっしゃいました。微笑ましい光景だった(笑)。舞台のことでしょうけれど、お互いに何を言っていたんだろう。
大阪公演楽日ということもあってか、カーテンコールに2回応えてくださいました。橋本じゅんさんの挨拶もあり。
あ~やっぱり可愛いな~マネジャー時代の鈴木光明@堺雅人よ。そして支配人になった鈴木光明とのチェンジが上手い。

さて舞台鑑賞後、私たちは阪急電車で京都に向かい、大宮駅で降り、山南敬助の墓がある光縁寺へ。昨日の関西は、曇り時々雨。光縁寺を訪れた時には雨が上がり、墓の周りにある木々の葉から雨のしずくが落ちたり、秋の虫の音が聞こえたり。
お参りした後は、いつものごとく住職から話しをお伺いしました。今まで、ちょっと疑問に思いながらそのままスルーしてきたことに、何故、山南敬助初め他の隊士たちは戒名がないのか?ということがありました。今回、それが解明。
光縁寺は浄土宗です。しかし山南敬助初め他の隊士たちはどこの宗派か、分からなかったから付けられなかったそうです。なるほど~なるほど~
沖田氏縁者には戒名があります。と言うことは、そういうことなんですよ。
今の時代、どこの宗派?とかは、あまり聞きませんが、親しい友だち同士だったら聞いたりすることもある。昔はどうだったんだろう。他の隊士は別として、山南敬助と近藤たちの付き合いは長いもの。それでも近藤たちは知らなかったのか?

光縁寺をあとにし、私たちは木屋町通り四条にある前豊にて、プチオフ会。
木屋町通りと言えば、幕末の史蹟がたくさんあります。新選組初め、多くの幕末の志士たちが歩いていたに違いない。
美味しいお酒を飲みながら、また料理を頂きながら、『噂の男』、山南敬助や土方歳三など史実の新選組、『新選組!』、再来年の大河ドラマなどについて盛り上がったという次第です。そうそう他にも、山南敬助ラリー@大阪編の策を練りました。
そうなんです、今日はこれから山南敬助ラリー@大阪編を実施。
関西に住んでいると、いつでも行けるという思いがあり、大阪ゆかりの地は岩城升屋跡しか行ったことがなくて・・・レッドさんのお陰で、いよいよその日がやって来ました。
あ~楽しみ。

と言うわけで、いざ出陣!
[PR]
by eri-seiran | 2006-09-11 08:21 | 身辺雑記

山南敬助をメインにしたブログです。ホームページ『山南敬助 赤心記』共々よろしくお願い申し上げます。


by eri-seiran
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る