2007年版『新選組全史』のカレンダー

2006年も残すところ、2ヶ月あまり。
と言う訳で、あちらこちらで2007年のカレンダーを目にします。
私は、先日、霊山歴史館に行った時、『新選組全史編』の卓上カレンダーを購入しました。
他にも『龍馬編』や『珠玉の一言編』がありました。通信販売も行っています。詳しいことはこちらより

さて、『新選組全史編』のカレンダーには、新選組の出来事や一部のメンバーの誕生日や亡くなった日などが、年号と西暦と共に書かれており、これはかなりおいしい。
例えば、10月を例にして挙げると、

 9日 近藤勇誕生(1834年/天保5年)
12日 土方軍、蝦夷地へ出帆(1868年/明治元年)
15日 新加入の伊東甲子太郎一派が江戸を出発(1864年/元治元年)

という感じです。

ちなみに2月23日は
浪士組一行、壬生村入り(1863年/文久3年)
山南敬助切腹(1865年/慶応元年)
ですよ。

またこの出来事が書かれてあるのに、あの出来事は書かれていないな~というのもあったりしますが、自分が気になる出来事は自分で書き込んだらいいんだ~ということに気付きました。

この出来事も書かれてあるんだ~と思ったひとつがこれです。
8月4日 池田屋事件の恩賞下賜(1864年/元治元年)
カレンダーに書かれてある出来事の中で、山南ファンとしてはこれが一番つらかったりする(苦笑)。
[PR]
by eri-seiran | 2006-10-27 00:02 |  グッズ

山南敬助をメインにしたブログです。ホームページ『山南敬助 赤心記』共々よろしくお願い申し上げます。


by eri-seiran
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る