これも不思議な縁なのか。

今年もまだ2ヶ月とわずかしか経っていないのに、私にとっては今年の一大イベントでもあったと言える山南忌が無事に終わり、ちょっと腑抜け状態です。

『新選組!』の再観賞の記事も、ちょっと今は書けそうにない。
さてその『新選組!』がNHKハイビジョンで再放映中ですが、大相撲三月場所の中継のために、本日よりお休みで、次回は、3月26日(月)より、第35回『さらば壬生村』からの放映となります。

この『新選組!』の再放映が、大相撲一月場所の中継が終わった翌日の1月22日(月)から始まりました。月曜日から金曜日までの週に5回分が放映されるので、計算していくと、本当なら先週の3月9日(金)で第35回が放映されるはずでした。しかし2月11日(月)が11日の祝日と日曜日が重なったために、振替休日となり、そのために『新選組!』の再放映はお休みで、TVのプログラムも休日バージョンになっていました。
と言うわけで、1回分がずれてきまして、先週の3月8日(木)に第33回『友の死』、9日(金)に第34回『寺田屋大騒動』が再放映され、3月11日(日)に山南忌を迎えたというわけですよ。
第34回、もう出演はないと誰もが思っていたのに、クレジットで山南敬助@堺雅人の名前が出て、最初のシーンで登場するという嬉しいサプライズがあり、三谷幸喜さんも堺雅人さんも仰っていたように、第33回と第34回は二つでセットだと。
その34回が再放映された直後、山南忌を迎えるということに、壬生でのあの雪と同様に何か感じてしまいます。
なんと言う偶然なのか。不思議な縁。
[PR]
by eri-seiran | 2007-03-13 01:07 |  ドラマ/映画/舞台

山南敬助をメインにしたブログです。ホームページ『山南敬助 赤心記』共々よろしくお願い申し上げます。


by eri-seiran
プロフィールを見る
画像一覧