さらば私のパソコン

現在、記事を書いているこのデスクトップのWindows98を購入したのが、私にとって初めてのパソコンでした。友達とのメールのやり取り、2003年までは、洋画にはまっていましたので、好きな外国の役者さんであるアンディ・ガルシア、エリック・ストルツ、またジョン・マルコヴィッチなどのファンサイトに書き込んだり、新しい作品を調べたりしておりました。
それが2004年から大きく変わりました。もちろんそれは大河ドラマ『新選組!』による影響。私の山南敬助や新選組への想いを再び沸騰させてくれたお陰で、インターネットの利用方法も変わってきました。
新選組や大河ドラマ『新選組!』に出演している役者さんを検索したりしました。当時、山南敬助で検索しても引っかかる数は試衛館のメンバーの中でも少なかったんですよ。しかし今では、その時より数倍の数になりました。またそれまで知らなかった堺雅人さんについて調べたり。某サイトで、山南敬助のことを熱く書いたり、人様の『新選組!』や山南敬助についての記事を読んで涙したり。
2004年8月22日の『友の死』を観た後、パソコンの前で呆然としながら色々なサイトを見て、書き込みなどを読みながら再び涙したことも忘れられません。

私が新選組を好きになった頃はもちろんパソコンのない時代。新選組や山南敬助については、本で調べるしかありませんでした。しかし今の世の中、インターネットで色々と知ることができたり、どのような本があるかさえ知ることができたり、本当に便利な時代です。
また『新選組!』の放映によって、インターネットを通じて新たなたくさんの良い出会いがあったことが何よりも幸せに感じております。『新選組!』が放映されなかったら、決して出会えなかっただろうとよく言いますが、『新選組!』が放映されても、インターネットというものがなかったら出会えなかっただろう。

さてそのように思い出深いパソコンですが、一度、修理に出したこともあります。フリーズして強制終了も何度も何度もやってしまいました。色々とありましたが、それでもこのパソコン君よく頑張っているなと思っていました。しかしそろそろ危ないかな~と思うことが度々。そして98だと、インストールできないソフトも多い。また私がやりたいと思っていることがこのパソコンでは難しいこともあり、そこで遂に新しいパソコン Windows Vistaを購入しました。明日、新しいパソコンが我が家へやってきます。

と言うことで、このパソコンから記事を更新するのはこれが最後となります。
このパソコンで一番多く打った固有名詞は、山南敬助(やまなみけいすけ)、または山南(やまなみ)だろう、また新選組新選組!だろう。

よく頑張ってくれた私のパソコン君。お疲れ様。本当に本当にありがとう!

山南敬助

これにて打ち納め(笑)。
[PR]
by eri-seiran | 2007-03-24 19:32 | 身辺雑記

山南敬助をメインにしたブログです。ホームページ『山南敬助 赤心記』共々よろしくお願い申し上げます。


by eri-seiran
プロフィールを見る
画像一覧