堺雅人による総司と山南

前回の記事で、沖田総司のことを書いたら、映画『壬生義士伝』の沖田総司@堺雅人に無性に会いたくなり、DVDを観た。沖田が登場するシーンだけ。

新選組ファンと言いながら、新選組のドラマや映画などはあまり観ていないので、選択の幅が狭いのだが、映像において一番好きな沖田総司は堺雅人さんが演じた『壬生義士伝』の沖田総司である。これは何度か、記事で触れてきたが、『壬生義士伝』は大河ドラマ『新選組!』が始まるちょっと前に観て、堺雅人という役者の名前のみ知っている、顔も、またどんな役者かも知らない時期だった。インパクトのある沖田に感激した。長い人生において初めて、「この沖田はいい!」と思った。今までの沖田にそう思ったことはなかった。

映像で一番好きな山南敬助は言うまでもない。大河ドラマ『新選組!』での山南敬助である。演じたのは堺雅人さん。その理由も言うまでもないだろう。書きだしたら長くなるし、まとめられない。

京都で『壬生義士伝』の撮影中に、山南敬助役の仕事の話しがきたと言う。
これもなんか不思議な縁だよな~
そして、総司を演じていた堺さんは光縁寺にある山南敬助の墓にお参りに行ったそうである。

『壬生義士伝』の沖田総司を観ながら、堺雅人という役者によって演じられた沖田総司と山南敬助。大袈裟だけれども、堺雅人という役者によって、現代において総司と山南が出会えたようなそんな気がする。嬉しい。

映画『壬生義士伝』では、山南敬助は登場しない。もし山南を演じるとしたら、だれが良いだろうとちょっと想像してみた。近藤勇が塩見三省、土方歳三が野村祐人、伊東甲子太郎が斎藤歩ということを踏まえて考えると・・・かなり難しいものがあるのでやめた(苦笑)。しかし映画『壬生義士伝』における沖田総司を考えると、山南敬助との関係は私が思うようなものではなかっただろう。『新選組!』の沖田総司@藤原竜也以上に、山南とは距離があっただろう。

今回、野村祐人さんと斎藤歩さんの名前が間違っていないか、確認したところ、キャストに加瀬亮の名前があるではないか!それも近藤周平を演じているではないか!!
ごめんなさい。今、初めて気付きました。
何回も観ているのに、気付かなかったよ。かわいい近藤周平。
カットされたシーンでは、剣術の練習で沖田総司@堺雅人、斎藤一@佐藤浩市に木刀でいじめられるところもある。二人とも本当に怖いけれど、鴨(佐藤浩市)より山南(堺雅人)の方がめちゃくちゃ怖い。

弱い者いじめはたいがいにしておきましょう。鶴亀、鶴亀。

ですよ(苦笑)。

とにかく周平を演じていたのが、加瀬亮君だったとただ今気づいて、目から鱗状態ですよ。
まあ~加瀬亮という役者をきちんと知ったのが、去年に公開された映画『ハチミツとクローバー』だったんですけれどね。
あまりもの驚きに話がちょっとずれてしまいましたが、とにかく堺雅人さんが演じた沖田総司と山南敬助が大好きですし、私としてはなんか不思議な縁を感じてしまうのよ。
[PR]
by eri-seiran | 2007-06-01 00:07 |  ドラマ/映画/舞台

山南敬助をメインにしたブログです。ホームページ『山南敬助 赤心記』共々よろしくお願い申し上げます。


by eri-seiran
プロフィールを見る
画像一覧