寝不足の原因と『俳優祭』

昨日、仕事から帰って来たのが21時過ぎ。
眠たい、眠たかった。
そう睡眠不足。
原因はこれです。

『やさぐれぱんだ』

予約注文していたDVDが26日(木)に届きました。この日、私にとっては夏休み最後の日。お昼前から職場に行って、2時間ほど仕事。
そして夕方から大阪へ。劇団☆新感線の『犬顔家の一族の陰謀~金田真一耕助之介の事件です。ノート』を鑑賞。
舞台『噂の男』を観てから、橋本じゅんさんを本拠地の舞台で観たいな~と思っていたものですから。
歌舞伎とは相反する芝居。でも役者たちが舞台にて観客の前で演じるという点では同じ芝居。
良かったです。楽しめました。

それで帰りの電車の中で、DVD『噂の男』を観たくなってきて、帰ったら観ようかな~と思っていたら、忘れていた『やさぐれパンダ』のこと。
もちろん、こちらのDVDを観ました。これは白盤と黒盤の2枚あり、まずは白盤。
この青年役、堺雅人さんに適役。
心が和みます。
そして映像特典での堺雅人、生瀬勝久、堀部圭亮のスリーショットに、山南、殿内、秋月と心の中で叫んだのは言うまでもありません。

まあ~そう言うわけで、昨日は眠たくて眠たくて。でも頑張ってリアルタイムで見ちゃった。
『俳優祭』です。
予約録画はしてあったので、寝ても大丈夫だったのですが、多分、横になっても眠たくても、気になって、眠れないだろうと思ったし。

そしてなんとキャー親子でのツーショットだ!片岡孝太郎さんに息子の千之助君。ここで眠気も取れました(笑)。
孝太郎さんの女方にはまってから、素の孝太郎さんの映像って初めて見たんですよ、私。舞台では女性の魅力や母性を感じるけれど、このツーショットでは父親だった!

『白雪姫』は楽しませてもらいました。
小鳥たち、みなさんお綺麗。でも小鳥@孝太郎がやっぱり一番良い。
動物たちの登場のシーンでは、キツネ@片岡愛之助、イノシシ@中村獅童、リス@中村勘太郎の3人が並んでいるのを見て、榎本に捨助に平助と心の中で叫んだのは言うまでもありません。すみません、どうしても邪道が入りまして(苦笑)。

生で観たら、めちゃくちゃ興奮して、とても楽しいだろう。
一度でいいからいつか行ってみたいな。
[PR]
by eri-seiran | 2007-07-28 09:58 | エンターテインメント

山南敬助をメインにしたブログです。ホームページ『山南敬助 赤心記』共々よろしくお願い申し上げます。


by eri-seiran
プロフィールを見る
画像一覧