篤姫の故郷 其の五

夕方、関西の我が家に帰って来ました。
薩摩に滞在中、天気予報で最高気温を見ると、大阪より薩摩の方がちょっと低い。思わず小さくガッツポーズでした(笑)。
大阪空港で空港バスを待っている時、本当に暑かったです。
これは桜島です。
a0044916_22294176.jpg
『篤姫』と『海猿』のBGMが交互に頭の中を流れていましたよ(笑)。
この景色は篤姫館の前から見ることができます。
ここに篤姫館ができた理由には色々とあると思うのですが、ちょっと不満だったりするんですけれど、まあ~こうして桜島が拝められる場所ということではいいなと思いました。
公式サイトの方ではまだニュースになっていませんが、来年の1月初めまでの予定だったのが、入場者が予想以上に多かったり、春のツアーに入れたいと旅行会社も考えているようで、3月一杯開催することになったらしいです。地元のニュースでありました。
内容の方ですが、御鈴廊下風エントランスで始まり、篤姫の紹介、人物相関図、人物紹介、歴史背景、大奥での篤姫の居室の再現、衣装や小道具の展示、出演者インタビューの映像に篤姫ハイビジョンシアターなどなどでした。
小道具では、菊本の遺書と懐剣、大久保正助が江戸に行くことになった尚五郎に渡すナタマメ、斉彬が篤姫にあてた最後の手紙、第21回で御台が家定公に「相撲好きのねずみ」の話しをした時に、家定公が細工物のねずみをばらまいて御台を驚かしたそのねずみなどなど。
出演者インタビューでは、鹿児島編と大奥編があったのですが、家定公は登場せず。残念。

話は変わり、九州・沖縄ブロックで放映の8月2日の『おはようサタデー』にて、話題の人・九州・沖縄ゆかりの人とのサタデートークが堺雅人さんでしたが、薩摩に身内や友がいたお陰で、その映像を拝むことができました。
服装から福岡での先行上映会の舞台挨拶に福岡に来られた時に撮影されたのだろうと思われます。
『篤姫』から映画『ジャージの二人』の話しになり、最後、「今後は役者に限らずどんなことをやってみたいですか」と聞かれ、「役者に限ってですよね」と最初に言ってから、役者に対する自分の思いや考えなどを話しておられました。
なんという質問をするんだと最初は思いましたが、そのような質問があったからこそ、役者・堺雅人なんだな~という話しが聞けてよかったです。
また全国放送は20日ですが、福岡での篤姫とのトークショも一足お先に拝んちゃいました。
とても美味しかったです(笑)。
[PR]
by eri-seiran | 2008-08-15 22:38 | 身辺雑記

山南敬助をメインにしたブログです。ホームページ『山南敬助 赤心記』共々よろしくお願い申し上げます。


by eri-seiran
プロフィールを見る
画像一覧