草津宿

今日は山本耕史君と中村勘太郎君のお誕生日であり、そしてこの二人と言えば、『組!』であります。その『組!』で演じた土方歳三と藤堂平助が斎藤一と伊東甲子太郎と、慶応元年(1865)5月に江戸からの帰りに宿泊した記録が残っているのが草津宿。
その草津宿で、街あかり 華あかり 夢あかり 2008が今日と明日に行われています。またこのイベントは今年で5回目だということで、計算すると、『新選組!』の放映があった平成16年(2004)からだということになります。知らなかったわ(汗)。
a0044916_2241896.jpg

そんなわけで、草津宿に行って、山南敬助が試衛館の同志と共に浪士組として京に上がる時に歩いた道、灯りで照らされた中山道&東海道を私も歩いて来ました。山南と同じように西へ、つまり京に向かって。
久しぶりに山南敬助に浸ってきました。
また草津宿本陣に立ち寄り、土方歳三や藤堂平助が宿泊した記録が残る大福帳も2回目か、3回目かになりますが、再度、拝んできました。あの和宮が立ち寄った記録が残るっているのは有名ですが、篤姫も立ち寄っており、その大福帳が今年の3月から12月末まで公開されており、行こうと思いながら行けていなかったのですが、今回、そちらも拝んできました。おかげさまで間に合いました。

さてメインの街あかり 華あかり 夢あかり 2008についてのレポは後日にということで。
[PR]
by eri-seiran | 2008-10-31 22:16 |  ゆかりの地

山南敬助をメインにしたブログです。ホームページ『山南敬助 赤心記』共々よろしくお願い申し上げます。


by eri-seiran
プロフィールを見る
画像一覧