忙しい。

慶応3年(1867)11月15日から18日だけを考えただけでも京都は凄まじかったはず。
15日に坂本龍馬と中岡慎太郎が近江屋で刺客に襲われ、坂本龍馬が死去。当時は新選組が犯人とされたようです。
17日には中岡慎太郎が死去。
そして18日には油小路の変で、伊東甲子太郎や藤堂平助など御陵衛士が新選組に暗殺される。

と言うわけで、この時期には書きたいことが色々とあるけれど、私も忙しく、大変でした。
夏頃からプレッシャーになっていた仕事がついにクライマックスを迎えるという前に、所用で薩摩に行き、小松帯刀ツアーなどもして楽しんだんですけれど、帰って来たら、薩摩とこちらの温度の差に体がついていけなかったのか、風邪を引き、その上、片頭痛が2日間続けて起こり、ボロボロでした。それでもクライマックスはやってくるのです。確実にやってきました。ここに辿り着くまで色々とありましたが、無事に終えることができました。もう嬉しくて、嬉しくて。

頑張った自分へのご褒美です。
明日、江戸の歌舞伎座にて吉例顔見世大歌舞伎の夜の部を鑑賞します。翌日はお昼前から仕事なので、24時間も経たないうちに江戸を出立するという慌ただしいスケジュールですが、それでも嬉しくて、嬉しくて。
[PR]
by eri-seiran | 2008-11-16 20:37 | 身辺雑記

山南敬助をメインにしたブログです。ホームページ『山南敬助 赤心記』共々よろしくお願い申し上げます。


by eri-seiran
プロフィールを見る
画像一覧