145回忌の日に

2月23日は、旧暦で考えた場合、山南敬助の命日であり、今年は145回忌になります。
そして山南敬助や近藤勇、土方歳三ら試衛館のメンバーが江戸から京にやってきたのも、山南が亡くなる2年前の2月23日。

文久3年(1863)2月23日、大津宿から壬生入りした山南敬助ら試衛館のメンバー
元治2年(1865)2月23日、大津宿から沖田総司と一緒に壬生に帰って来たと云われている山南敬助

元治2年の2月23日はその2年前と同じように大津宿にいたのか、山南と総司。
そんな2月23日なんですけれど、実は、昨日の2月22日から24日まで2泊3日でちょっとお出かけするつもりだったんです私。宿も取っていたんです。
でも先週の半ばに急な仕事が入ってきて、これは無理だということになり、宿をキャンセルして一度は諦めたんです。でもキャンセルしてから1日後に頑張ったらなんとかなりそうということがわかり、23日からの1泊2日にしようということになり、再び同じ所で宿を取りました。

一度、ここに泊まろうと思っていたんですけれど、東京と違っていつでも泊まれるということで、なかなか実現に至りませんでした。
だから145回忌という日に実行してきます。
[PR]
by eri-seiran | 2009-02-23 11:38 |  出来事

山南敬助をメインにしたブログです。ホームページ『山南敬助 赤心記』共々よろしくお願い申し上げます。


by eri-seiran
プロフィールを見る
画像一覧