笑っている場合じゃない

今日、CDショップに用事があって行ったところ、特選 大河ドラマ名曲集というタイトルのCDが目に入り、手に取って見てみたところ、2枚組のCDで、幕末・維新編と戦国編に分かれて収録されていました。幕末・維新編はトップの『篤姫』を入れて10曲。しかし『新選組!』がない。しばらく何故???でしたが、そうかと気づきました。こういうところで出てくるわけね。大好きな曲なのに残念です。
NHKのオンラインショップにも書いてありました。やはり当初は予定していたそうですが、収録中止になったそうです。
 
さて話しは変わりまして、頑張っているよな~自分。
明後日から江戸に行ける、ここから脱走でなく、脱出できるから、頑張っています。
明日さえ頑張ったら明後日が待っています。笑いが止まりません。まだ仕事は片付いていないので笑っている場合じゃないんですけれどね(苦笑)。
と言うことで、明日は朝も早く夜も遅くなりそうなので、また情熱大陸を観なければならないので、今夜のうちにパッキングも済ませました。

江戸にて月曜日のスケジュールは決まったのですが、火曜日はどうしようかな~と考えていまして、初春の多摩を歩きたいな~と思ったり。以前に試衛館から伝通院から歩いたのですが、また歩いてみたいな~とも思ったりしていました。
そしたら山南敬助たちが浪士組として京に行くことを決め、伝通院にて道中心得が申し渡され、また浪士たちの編成表が発表されたのが文久3年(1863)2月5日。これを現代の暦で考えると3月23日。そうなんです、私が江戸に行って歌舞伎を観る日。
それから伝通院から京に向かって出立したのが2月8日。これを現代の暦で考えると3月26日。翌日の24日の2日後。
こりゃ~伝通院に行くべきでしょう。
同じ季節を感じながら試衛館から伝通院まで歩こうかな。伝通院から中山道に出て京に向って歩くのもいいかも。
考えただけでも楽しくて楽しくて笑いが止まりません。笑っている場合じゃないんですけれどね(苦笑)。
[PR]
by eri-seiran | 2009-03-21 22:26 | 身辺雑記

山南敬助をメインにしたブログです。ホームページ『山南敬助 赤心記』共々よろしくお願い申し上げます。


by eri-seiran
プロフィールを見る
画像一覧