大阪にて映画『ラッシュライフ』鑑賞

相変わらず仕事が一杯いっぱいの状態で、残業・休日出勤の日々が続いており、来週の前半までかなり厳しい状態なのですが、とにかく今日の休みの日は仕事は一切せず、休もうと決めていました。
そして今日を外すと、現在、公開されている、また公開予定の劇場では、映画『ラッシュライフ』は観れないな~というものがありました。しかし色々な情報を得ている限りでは何が何でも観たいという映画でもないな~というものもあったのです。と言うことでちょっと悩んだんですが、ストレスもだいぶたまっていたので、気分転換に大阪に行くことがいいかもと思い、行って参りました。

唯一、関西で公開されている劇場は梅田ブルク7という初めての映画館でした。JR大阪駅から御堂筋を山南敬助が芹澤鴨らと共に相撲力士とトラブルになった蜆橋の方に向かって数百メートル歩き、少し右の筋に入った所。
1日1回の上映で、16時25分からというなんか中途半端な時間でしたが、予想以上に観客は多かったです。それに客層も幅広かった。

どのような映画かと言うことについては公式サイトより
ちょっと悩んで観に行った映画だったわけですが、思っていたより苦手な映画ではなく、それなりに良かったです。
全く関係ないと思っていた人や出来事が意外なところで繋がっていて、物語が進んでいくという展開は好きなんです。そのような展開の映画に大好きなエリック・ストルツが出演していた映画『2days トゥー・デイズ』がありまして、重なるところがありました。好きな映画なんです。
それから役者さんも良かったです。知っている人も知らない人も。その中でも特に寺島しのぶさん。もちろん堺さんもね。

そんなわけで、映画を観るまでに買い物もしましたし、美味しいコーヒーにケーキも頂きました。お陰でリフレッシュできました。観に行って正解でした。
明日からまた頑張ろう。
おっとその前に『A-Studio』を観なければ。
[PR]
by eri-seiran | 2009-07-10 22:45 | 身辺雑記

山南敬助をメインにしたブログです。ホームページ『山南敬助 赤心記』共々よろしくお願い申し上げます。


by eri-seiran
プロフィールを見る
画像一覧