第四回 山南忌

そうでした。
毎年、この時期になると、3月に開催される山南忌について旧前川邸のサイトで発表されるのでした。
うっかりしており、当ブログの検索ワードランキングで知りました。山南忌が第3位です。
ありがとうございます。

開催日については、今年の3月に開催された第三回山南忌で発表がありましたし、サイトにも書かれていましたし、ということで、時間とか内容とか申し込み期間とかアップされています。こちらより

記念行事における講演は山村竜也氏。
第三回もいらっしゃっていました。
山村竜也氏と言えば、平成16年(2004)の大河ドラマ『新選組!』の時代考証をされました。
だから三谷幸喜さんの山南敬助@堺雅人と坂本龍馬@江口洋介の繋がり、描き方を認めてくださった方というわけです。
龍馬に紹介されて近藤勇を訪れ、これがすべての始まりで、途中、山南と龍馬の関係が見えにくいところもありましたが、池田屋事件の後に再会してから、お互いに大きな影響を受けて、山南の託すという遺書によって落ち込んでやけになっていた坂本龍馬が這い上がり、活躍するわけですから、『組!』のおける幕末の英雄・坂本龍馬は山南敬助によって生まれたと言っても過言ではない。

あれから6年後の大河ドラマはその龍馬を主人公にした『龍馬伝』です。今回の時代考証の担当もらしいです。
だからそういう点からも来年の大河ドラマは楽しみにしているんです。

そして記念講演のタイトルは『北辰一刀流と山南敬助』です。
いつもの自分ならば、小野派一刀流も付け加えてほしいと思うのですが、今の時期は小野派一刀流のことも考えるとややこしくなるので、北辰一刀流一本でいいです。

申し込み期間は12月1日から1月31日まで。山南会会員には例年通りに改めて案内があるそうです。

みなさん、山南敬助が眠る壬生にて3月14日にお逢いしましょう。
[PR]
by eri-seiran | 2009-12-03 10:35 |  イベント

山南敬助をメインにしたブログです。ホームページ『山南敬助 赤心記』共々よろしくお願い申し上げます。


by eri-seiran
プロフィールを見る
画像一覧